証券会社レーティングまとめ

投資の日「10月4日」に株を買うと儲かるのか?10月安値アノマリー

投稿日:

10月4日「証券投資の日」は株式投資仕込の時期

10月4日は投資の日

株式市場アノマリー10月は下落する時期という見方が強い、こうした流れもあり10月4日は語呂合わせから「投資の日」とされている。例年、10月に株を買うと後々、株価上昇によって利益が出て儲かるという説は本当なのか?

証券業界では例年10月は米国投資信託の税制に関わる需給で売りが出やすい時期という、また年初から9月まで株価上昇することが多いために利益確定売りの益出し売りが多く出やすい時期とも言われている。このためか、10月の株価下落する回数が多く、10月に安値を形成してクリスマス商戦の12月年末に向けて株価上昇するケースが多い。

プロの株式関係者からは、証券投資の日、NISAの日は株の買い場と捉えており、中期的な好機という。

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 9503 関西電力 1 2 1,770 1,430
6113 アマダHD 再開 2 1,260
7013 IHI 再開 1 3,500
野村證券 8253 クレディセゾン Neutral Neutral 2,000 1,700
大和証券 8967 日本ロジスティクスファンド投資法人 3 3 230,000 280,000
2809 キユーピー 3 3 2,600 2,400

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.