証券会社レーティングまとめ

航空業界見通し新型コロナワクチン接種で終息すれば旅客は今後回復へ

投稿日:

コロナウイルス不況業種-航空会社

世界中の国を跨いだ移動制限により、航空業界は財務体質が弱い航空会社が経営破綻している。日本で航空会社倒産はLCC(格安航空会社)のエア・アジアジャパンが2021年2月24日付けで東京地裁から破産手続き開始決定を受け負債総額217億円で経営破たんした。

参考LCCのエアアジア・ジャパン、破産手続き開始決定
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD256L10V20C21A2000000/

コロナ禍飛行機

日本2強航空会社は日本航空(JAL)とANAホールディングス(全日空)だが、航空会社株価は2020年初から下落した。中国武漢で新型コロナウイルス感染者が急増し、その後世界中に広がりパンデミックに陥った。

各国は入国制限を発令し、実質入国禁止・渡航禁止状態になり国際線を運航する航空会社はフライトスケジュールキャンセルが相次いだ。飛行機搭乗する旅客者の姿は消え、主要空港は人気のいない状況が連日テレビで映し出された時期でもあった。

大手証券会社企業調査部が作成した新型コロナ後の航空業界見通しによれば、日本国内の新型コロナウイルスワクチン接種が普及していけば今後旅客数が回復に向かうだろうと予測している。

ANA増資で財務強化・出張需要がWeb会議に代替

国内線旅客回復見通しは2022年3月期を目処にコロナ前水準へ回復すると予想、しかし国際線は全世界で新型コロナウイルスワクチン普及に時間が掛かると想定されるため、国内線旅客数に比べ国際線旅客者数は回復が遅れると予想。

国際線旅客収入は出張が減り、Web会議などオンライン会議ツールの普及と非接触型営業スタイルの確立されたものの、海外航空会社の運航能力が大幅に減少したことで相対的シェアが高まったと残存者メリットを享受できそうだ。

ANAホールディングスは2020年12月から2021年1月にかけて公募増資を実施、最大3052億円の資金調達をして財務基盤の強化を図る。一方でコスト削減にも積極的で、航空事業人員を2割削減して2025年度末に3万人体制にしていく。2022年3月期は2020年3月期比で約2500億円のコスト削減の見通し。

ANA株価チャート新型コロナウイルス

参考ANAの増資調達、最大3052億円に 発行価格を決定
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD0772J0X01C20A2000000/

JAL国際線旅客収入88%減、コロナ終息時期は2024年予想

日本航空業界のフラッグシップ日本航空が新型コロナウイルスパンデミック影響で再び経営難に陥った、2020年11月にJALは約1826億円の増資を行い財務強化を図った。2010年1月に会社更生法適用を申請してJAL上場廃止になり、2012年9月19日にJAL再上場した日本航空の歴史がある。

JAL株価チャート新型コロナウイルス

参考JALの増資調達、最大1826億円に 条件を決定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66384180Y0A111C2DTA000/

日本航空、ANA業績予想は大幅下方修正となったが最悪期は通り過ぎて、新型コロナウイルスワクチン接種が進めば今後旅客者数が回復に向かうと予想されている。

大手証券アナリストによると、新型コロナウイルス終息は2024年度と予想。2022年3月期JAL国際線収入は2019年3月期と比べ88%減の22%水準と予想されている。

ANA同様に日本航空も大型ファイナンスによる増資で財務強化、人員削減というリストラにもメスを入れた。航空従業員をグループ外への出向させ、ヤマトホールディングスなど物流会社や自治体、教育機関、ホテル、コールセンターなどもJAL従業員出向を受け入れた。

出向期間は1日単位から2年間程度などまちまちで、CA接客技術が活かされていると評判が良い。チェックインカウンター業務に就いていた社員が、高級車トヨタ・レクサス販売店へ出向したことも話題のニュースとなった。

参考おもてなしの心は同じ 日本航空社員、レクサスとヒルトンに出向
https://video.mainichi.jp/detail/video/6235893463001

野村證券は日本航空投資判断をBUY継続、目標株価を2500円から3100」円へ引き上げた。アナリストレポートでは「今後の旅客回復を見据えると割安感があるだろう」と評価している。

おすすめネット証券

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
auカブコム証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
LINE証券

LINE証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5706 三井金属 1 1 4500
野村證券 3407 旭化成 Neutral Neutral 980 1,250
9201 JAL Buy Buy 2,500 3,100
9202 ANA Neutral Neutral 2,700 2,800
大和証券 3249 産業ファンド投資法人 2 2 210,000 200,000

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2021 AllRights Reserved.