「 月別アーカイブ:2018年12月 」 一覧

ファーストリテイリング

ファーストリテイリング株価見通しを引き下げ11%減益予想

ファーストリテイリング決算発表1月10日予定 野村證券はユニクロを国内外で展開するファーストリテイリング株価レーティングを「BUY」から「ニュートラル」へ格下げ、目標株価を73000円から58500円 ...

東京オリンピックまでに資産3倍増

2019年の株見通し、年後半には16840円処への調整を想定

SMBC日興証券、2019年の日本株見通し SMBC日興証券テクニカル分析レポートでは、2009年から始まった世界株式の中勢上昇波動は三段上げでピークアウトしたと指摘。大勢的な上昇波動は継続していると ...

米国政府機関閉鎖

ドル円が約4ヶ月ぶりの水準に下落、引き続き米国政治に要注意

米国政府機関閉鎖、過去の相場例はドル下落が続く 12月上旬から株価急落をきっかけにJPYが強く、USD/JPYは200日移動平均線を割り込み、1ドル=110円台へドル下落・円上昇となった。先週金曜日、 ...

JDL-ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイ再評価、投資格付け「A」を継続

ジャパンディスプレイ株価水準訂正余地 ネガティブなニュースが続きジャパンディスプレイ株価は、12月13日に50円まで下落して上場来安値を更新。わずか2ケタの超低位株となった。12月後半は経営再建模索の ...

ソフトバンク上場

ソフトバンク上場初日は公開価格比14.5%下落の安値引け

ソフトバンク初値1463円 通信のソフトバンク(9434)上場は株式市場関係者から大きな注目となった、相場の需給改善、ソフトバンク初値が公開価格を下回ると投資家の損失件数が増える、IPOが上昇すれば利 ...

日経平均予想PER

日経平均株価2万4500円程度への上昇が視野に予想PER13.5倍

日経平均予想PER13.5倍 米国株が大きく値崩れして世界株式市場への影響が大きい。日本株は円高と海外投資家からの売り越し、ソフトバンクIPOによる市場から資金吸収が需給悪化の要因。 米国FOMCが通 ...

アナリスト評価Outperform

大手3証券会社のレーティング情報一覧(野村・大和・SMBC日興)

大手3証券会社のレーティング情報一覧 コード 銘柄 レーティング 目標株価 SMBC日興 9005 京浜急行 1 ⇒ 2 2,000 ⇒ 1,900 9042 阪急阪神HD 2 ⇒ 1 4,300 ⇒ ...

昭和電工黒鉛電極

昭和電工増配発表、SMBC日興証券が目標株価8400円へ引き上げ

昭和電工は黒鉛電極の利益計画が控え目保守的 昭和電工(4004)が12月11日、午後1時半に2018年12月期の配当予想を90円から120円へ増配発表、同時に300万株/100億円を上限とする自社株買 ...

OPECロシア原油減産

原油価格2019年の見通しOPECとロシアが減産合意は上昇要因

原油価格2019年の見通し 12月7日にOPECとロシアなどの非加盟産油国は2019年1月から6カ月間、80万b/d、40万b/dの減産に合意。2018年後半に下落傾向にあった原油先物は2019年に上 ...

東京ディズニーランドチケット

LINEレーティング格下げ、東京ディズニーランドチケット価格改定

投資判断・目標株価LINE格下げOLC SMBC日興証券はオリエンタルランド目標株価を11600円→10900円へ引き下げ。目玉イベント継続で入園者増加が続く中、東京ディズニーランドチケット、ディズニ ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.