「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

マネックス

マネックスグループ投資評価「Sell」へ格下げ目標株価420円

  マネックス証券キャンペーン新規口座開設 ゼロ円投資デビュー アナリストレポート無料で読める証券会社 1岡三オンライン証券 2SBI証券 3GMOクリック証券 4岩井コスモ証券 5丸三証券 ...

任天堂本社ビル

外資系証券レーティング情報、任天堂・いすゞ自動車引き上げ

任天堂は割安、いすゞ自動車は新たな提携先に注目 米国中堅証券ジェフリーズグループが任天堂(7974)の35000円株価は魅力的として、レーティング「BUY」継続、目標株価を65100円へ引き上げた。ア ...

海外投資家

日本株は先物主導の動き外資系大手2社の先物手口に注目

クレディスイスとゴールドマンサックス先物手口 昨晩の米国株式市場はメキシコと米国の貿易交渉に一定の進捗が好感されて大幅高、ナスダック総合指数は初の8,000ポイント超えとなった。日本株式市場では輸入車 ...

野村週報

相場格言「閑散相場に売り無し」売買代金2兆円割れは6日連続薄商い

今週の相場見通し:日経平均は週末にかけて上昇 FRB議長公演ジャクソンホールが通過、今週の日経平均株価は反発して始まった。任天堂、ソニー、村田製作所、東海カーボン、昭和電工、東京エレクトロンなどが大き ...

日本株見通し

日経平均見通し「年末株高」PER13倍、EPS1723円と日本株は割安

大和証券・三菱UFJ 日経平均株価は年末高へ上昇予想 毎年8月は軟調相場がアノマリー、今年も決算発表が終わり手掛かり材料難となった日本株はこう着感の強い相場展開。相場の読みでは「8月~9月の安い場面を ...

朝日インテック説明会資料

朝日インテック説明会をうけ野村證券が目標株価を引き上げ

朝日インテック注目医療機器カテーテル 8月22日、朝日インテック(7747)の説明会が開催された。足元の株価は下落傾向にあったことから、好材料が出るのではないかと思惑先行型で、株価は4%超の上昇となる ...

JPモルガン「8月のターゲットリスト銘柄」銀行株持たざるリスク

銀行株の持たざるリスク JPモルガン証券による株式見通しでは、今年の日本株市場は業績関連のファクターが効き難い状況が続いてきたものの、好決算を受け業績動向に根差した物色が強まる可能性が高いと指摘。 今 ...

日立建機IR

日立建機社長IRミーティング8月22日にアナリスト向けに開催予定

日立建機株価反発の機会になるか 中国関連株として建設インフラ向けの建設機械の大手、日立建機(6305)株価が軟調に推移。中国経済鈍化懸念が株価に反映していると市場関係者は見ているが、8月22日にIRミ ...

オープンハウス

オープンハウス「BUY」格上げ、業績予想を引き上げ株価は割安

マンション vs 建売住宅の価格優位性 オープンハウス(3288)が大幅高、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「HOLD」→「BUY」へ格上げ、目標株価を6300円→7500円へ大幅に引き ...

TOBターゲット銘柄

トルコリラ下落によって債務不履行が発生すればEUにも飛び火

日経平均妥当レンジは22900~24800円 TIWアナリストレポートによる相場見通しでは、トルコ経済そのものは堅調との見方があるものの、トルコは海外資金への依存度が高く、主にEU圏の銀行が資金の出し ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.