「 月別アーカイブ:2018年09月 」 一覧

アナリストレポート

そーせいグループ投資評価格上げ、証券会社アナリストレポート

銀行系証券会社アナリストレポート投資情報 みずほ証券では、そーせいグループ投資評価「買い」を継続、「1パイプラインの開発中断によらず、引き続き成長余地は大きい」として目標株価5400円から3600円へ ...

自民党総裁選2018

選挙と株価の関係、自民党総裁選で安倍首相3選勝利後の注目株

選挙後の注目株セクター 野村證券アナリストレポート 選挙後の日本株見通しでは、日本株にとって自民党総裁選の結果は中立要因と指摘。安倍首相が自民党総裁3期目に入る中、経済政策面で何らかの新機軸が打ち出さ ...

スルガ銀行創業家株式売却

スルガ銀行創業家保有の株式売却報道で再生シナリオ期待

スルガ銀行株価リバウンド 先週、9月21日にスルガ銀行株価が急反発、値幅制限上限の100円高の620円まで上昇してストップ高まで買われた。株式市場では足元売り込まれてた不動産関連銘柄や融資不祥事のあっ ...

コンセンサス

FOMC追加利上げ市場予想コンセンサスも日本株上昇要因に

9月25日-26日、FOMCコンセンサスは利上げ 来週の予定でマーケットに大きな影響を与える物は、米国FOMCやFFR(日米通商会議)が注目される。FRBは9月25日~26日に開催される、安倍首相が9 ...

そーせいIR

そーせいグループ2日連続ストップ安、目標株価引き下げレポート

そーせいグループショック株価急落ストップ安 そーせいグループ(4565)はムスカリンM1作動薬の開発を自主的に中断を発表。そーせい株価はショック売りで2日連続ストップ安となっている。東証マザーズ指数下 ...

日経平均予想レンジ

日経平均株価予想レンジ21500円~23500円、TOPIX1650~1800

ヘッジファンドの日経平均先物買い みずほ証券による日経平均株価テクニカルでは、日本株は売買代金が伸び悩み、ヘッジファンドなど短期筋が日経平均先物と値嵩株の一部だけを買っているいびつな上昇と指摘。累積代 ...

ラクスル

ラクスル会社計画は売上高・売上総利益30%以上の成長企業

ラクスル初値予想は静かだったが株価も大きく成長 ラクスル株価が大幅高、2018年5月に新規株式公開した際のラクスル初値は1645円、公開価格を9.7%上回る程度で静かに始まり、あれから4か月後になった ...

NISA口座開設

NISA非課税期間の5年目を迎え投資アイデア業績好調ソニー買い

個人投資家の評価損益率が悪化、一部では追証発生 東海東京証券による株式見通しでは、東証マザーズ指数が1000ポイント割れ、TOPIXスモール指数が年初来安値を再びうかがう展開になっていることを受け、信 ...

半導体300mmウェハ

SUMCO300mmウェーハ価格下落、東京エレクトロン株価安値更新

SUMCO目標株価3255円→1800円へ引き下げ 米国半導体大手マイクロン株価が下落、日本株では東京エレクトロン(8035)株価が年初来安値を更新、SUMCO(3436)株価大幅安と半導体業界の先行 ...

黒崎播磨

証券コード5000番台が好業績、東海カーボン、黒崎播磨、品川リフラ

粗鋼生産向けに黒鉛電極、耐火物事業が好業績 三菱UFJモルガンスタンレー証券が東海カーボン(5301)投資評価を、9月11日付けアナリストレポートで新規「オーバーウェイト」目標株価2790円とした。他 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.