証券会社レーティングまとめ

みずほフィナンシャルグループ株価は売られ過ぎ投資判断引き上げ

投稿日:

みずほフィナンシャルグループ株価PBR0.3倍で割安

みずほ銀行株価

世界の株価が下落している、邦銀株価も例外ではなく世界景気減速、日本経済見通し引き下げにより銀行株投資判断に迷うタイミングが来た。個人投資家の中には配当金狙いで銀行株に投資したが、銀行株の株価下落により損失を被っているという。

大和証券では、大手銀行のみずほ銀行を傘下に持つ、みずほフィナンシャルグループ株価投資判断を「3」から「2」へ引き上げた。証券アナリストは現行株価は売られ過ぎと判断、2019年度通期の連結純利益は4800億円と銀行計画を超過すると予想。

目標株価は時価122円30円であるが、従来目標株価170円から135円へ引き下げている。みずほFG株価の下落率はマイナス25%と市場全体を大きく上回ってるが年間配当7円50銭を維持の法人を示されPBR0.3倍、ファンダメンタルズで説明困難な程に割安な状況と解説している。

野村證券が日経平均株価TOPIX予想値を下方修正2万3000円へ

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4321 ケネディクス 1 1 700 730
7649 スギHD 2 2 5,700 6,000
2371 カカクコム 3 3 2,300
野村證券 7735 SCREEN Buy Buy 9,961 8,764
3269 ADR Neutral Neutral 408,000 337,000
9603 エイチ・アイ・エス Buy Buy 3,500 2,600
1721 コムシスHD Buy Buy 3,500 3,300
6920 レーザーテック Buy Buy 6,193 5,931
5711 三菱マテリアル Neutral Neutral 2,990 2,150
1951 協和エクシオ Buy Buy 3,500 3,000
9104 商船三井 Buy Buy 3,700 3,000
9107 川崎汽船 Reduce Reduce 1,300 950
9101 日本郵船 Neutral Neutral 2,000 1,600
大和証券 8028 Fマート 3 3 2,600 2,300
8630 SOMPOHD 2 1 5,100 4,300
8725 MS&AD 1 2 4,700 3,600
8766 東京海上 1 1 7,600 6,200
9983 ファーストリテ 2 2 68,000 56,000
8411 みずほFG 3 2 170 135

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.