「証券会社レーティングまとめ」 一覧

大阪外国人観光客

自然災害の影響でインバウンド関連株が下落、訪日外国人減少懸念

インバウンド関連株の下落は懸念材料 9月に入り大きな自然災害が続いた、関西地方~西日本方面で猛威を振るった台風21号は関西空港浸水、3000人とも5000人とも言われる飛行機利用客が空港に取り残された ...

元気寿司アプリ

元気寿司レーティング新規「BUY」野村證券が目標株価6800円

一番良いのは?元気寿司、スシロー、くら寿司 膠着状態の相場の中でひときわ株価上昇で目立っている元気寿司株価の投資判断を国内最大手証券会社の野村證券がレーティング「BUY」でカバレッジ開始、目標株価68 ...

TIW INSIDE

TIWアナリストレポートによる日本株相場見通し日経平均妥当レンジ

相場見通し日経平均妥当レンジは22900~24800円 TIWアナリストレポートによる日本株相場見通しでは、日本株は割安な水準にあるものの、トレンド転換が起こりつつあるとするなら楽観視は出来ないと指摘 ...

TATERU-InvestorsCloud

TATERU顧客融資改ざん問題、GAテック、グローバルリンク急落

TATERU2日連続ストップ安 TATERU(1435)が顧客の預金通帳を買い残いてアパート建設融資を銀行に申請していたことがわかりストップ安売り気配。9月3日は400円安の1206円、翌営業日9月4 ...

配当利回り銘柄リスト

9月中間配当利回りの高い注目銘柄リストを国内証券が作成

中間配当関連注目銘柄のレポート 東海東京証券がリリースした中間配当関連注目銘柄のレポートでは、足元の日経平均はこれまでのボックス上限に接近、とりあえず業績面での不安感は薄らいだと指摘。それでも、米中貿 ...

マネックス

マネックスグループ投資評価「Sell」へ格下げ目標株価420円

  マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン アナリストレポート無料で読める証券会社 1岡三オンライン証券 2SBI証券 3GMOクリック証券 4岩井コスモ証券 5丸三 ...

任天堂本社ビル

外資系証券レーティング情報、任天堂・いすゞ自動車引き上げ

任天堂は割安、いすゞ自動車は新たな提携先に注目 米国中堅証券ジェフリーズグループが任天堂(7974)の35000円株価は魅力的として、レーティング「BUY」継続、目標株価を65100円へ引き上げた。ア ...

海外投資家

日本株は先物主導の動き外資系大手2社の先物手口に注目

クレディスイスとゴールドマンサックス先物手口 昨晩の米国株式市場はメキシコと米国の貿易交渉に一定の進捗が好感されて大幅高、ナスダック総合指数は初の8,000ポイント超えとなった。日本株式市場では輸入車 ...

野村週報

相場格言「閑散相場に売り無し」売買代金2兆円割れは6日連続薄商い

今週の相場見通し:日経平均は週末にかけて上昇 FRB議長公演ジャクソンホールが通過、今週の日経平均株価は反発して始まった。任天堂、ソニー、村田製作所、東海カーボン、昭和電工、東京エレクトロンなどが大き ...

日本株見通し

日経平均見通し「年末株高」PER13倍、EPS1723円と日本株は割安

大和証券・三菱UFJ 日経平均株価は年末高へ上昇予想 毎年8月は軟調相場がアノマリー、今年も決算発表が終わり手掛かり材料難となった日本株はこう着感の強い相場展開。相場の読みでは「8月~9月の安い場面を ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.