証券会社レーティングまとめ

Jストリームライブ配信利用急増コロナ感染対策の公演オンデマンド配信

投稿日:

Jストリーム株価6.8倍

新型コロナウイルス感染症対策でライブ、イベント、講演会、展示会など、大人数が集まるイベントは中止、延期が相次いだ。リアルイベントから音楽業界ではライブ、コンサートが映像による動画配信が急増している。

2020年3月の株価は1050円から12月に6840円まで上昇して約6.8倍に値上がりした、テンバガーとまではならずとも株価上昇スピードが新型コロナウイルス感染対策による緊急事態宣言、展示会や音楽ライブ、コンサートが中止になり、「3密」を避けて行動制限が行われる社会の中で、動画によるライブ配信に切り替わる動きがJストリームのライブ配信システム利用が急増した。

コロナ影響による景気悪化、コロナ倒産が増えている中でJストリームはコロナ業績アップ業種の企業と言える。Jストリーム株価1000円当時、100株単位で投資金額は10万円、その時に株式を購入しておけば9か月後に68万円になって儲けていたという計算になります。

社会情勢を把握していれば、コロナ禍で需要が高まる業種と企業がわかり、株式投資をすることで資産運用の大きな成果が得られたのもうなずけます。

Jストリーム株価

Jストリームライブ配信導入例

岩井コスモ証券2月25日付けアナリストレポートで、Jストリーム投資判断を新規「B+」、目標株価4900円でカバレッジ開始。

同社アナリストは、コロナ感染症によってライブ及びオンデマンド配信など動画の利用が急拡大。コンテンツ配信だけでなく、動画に関係する様々なサービスを提供、主力領域は医薬・メディア。

低価格・大容量なデータ通信や5Gが追い風となり、動画配信の需要が高止まりするだろう。世界初のストリーミング専業のサービスプロバイダー企業で、今後5G環境が整いNTTドコモが開始する「ahamo(アハモ)」など、携帯通信各社が5Gサービス開始も動画配信事業にとって好材料。
Jストリームライブ配信導入例
Jストリーム公式サイト
https://www.stream.co.jp/service/live/live/

おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
auカブコム証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
LINE証券

LINE証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SBI証券

2384 SBSホールディングス 買い 買い 2,950 3,400
6240 ヤマシンフィルタ 買い 買い 1,500 990
3401 帝人 中立 中立 1,860 1,900
3402 東レ 中立 中立 600 800
岩井コスモ証券 6278 ユニオンツール 新規 A 新規 4,000
4308 Jストリーム 新規 B+ 新規 4,900
クレディスイス 4552 JCRファーマ ニュートラル オーバーウェイト 2,800 4,000
4578 大塚商会 ニュートラル ニュートラル 4,300 4,500



-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2021 AllRights Reserved.