証券会社レーティングまとめ

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」興行収入357億円突破で東宝営業利益100億円

投稿日:

鬼滅の刃 無限列車編、動員数2621万人突破して歴代1位

鬼滅の刃 無限列車編
公式サイト「きめつのやいば 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」

2020年の大ヒット映画、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が東宝の業績に貢献した。歴代1位の興行収益357億円超え、観客動員数2621万人を超えて今までの歴代興行収入ランキング「千と千尋の神隠し」の316億8000万円という記録を塗り替えた。

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の影響で、昨年春は映画館の休館で東宝シネマは収益減少を余儀なくされ第3四半期累計の営業収入は前年同期比31.5%減の1378億円、営業利益は59.9%減の171億円と業績悪化していた。

起死回生の原動力となったのは、10月16日公開の劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」により、第3四半期は業績回復して営業利益100億円を突破したことで会社通期計画の営業収入、営業利益、経常利益、当期利益とも業績予想を上方修正した。


参考 鬼滅の刃アニメ第1話~26話

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
LINE証券

LINE証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6807 日本航空電子 新規 2 1,600
6908 イリソ電子 新規 1 7,000
7806 MTG 新規 1 1,500
野村證券 3050 DCM 保留 Neutral N/A 1,200
大和証券 1861 熊谷組 2 2 3,800 3,400
3349 コスモス薬品 3 3 15,500 15,800
4980 デクセリアルズ 3 2 920 1,680
9602 東宝 1 1 6,700
1820 西松建設 2 2 2,700
7733 オリンパス 1 1 2,630 2,720

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2021 AllRights Reserved.