「証券会社レーティングまとめ」 一覧

建設株の推奨銘柄

建設株の推奨銘柄クレディスイスが土木事業に強みのある企業を推奨

ゼネコン注目3銘柄 大成建設決算発表後に株価急落、大林組、清水建設も株価下落が投資家の間で注目されている。スーパーゼネコンは東京オリンピックに向けて建設受注が好調、マンション建設ラッシュで業績好調と思 ...

スシロー

スシロー業績上方修正、野村證券が目標株価引き上げ

大手3証券会社のレーティング情報一覧 銀行株見通し好決算内容は三井住友FG良好なファンダメンタルズ コード 銘柄 レーティング 目標株価 SMBC日興 2229 カルビー 2 ⇒ 2 ⇒ 3,200 ...

銀行株見通し好決算内容は三井住友FG良好なファンダメンタルズ

銀行株の銘柄選好-三井住友・三菱UFJ JPモルガン証券がリリースした銀行セクターのレポートでは、決算内容が良好なのは三井住友フィナンシャルグループ(8316)、ネガティブは新生銀行(8303)&あお ...

海外投資家

外資系証券が日経平均とTOPIX先物を一手に買い上げ手口トップ

外資系証券の買い仕掛けが話題に 日銀金融政策変更の直前1週間はリーク情報から仕掛け的な売りが続いたが、黒田日銀総裁はある程度の金利上昇を容認、フォワードガイダンス導入など重要なポイントが支持されたか、 ...

ポートフォリオ

日経平均銘柄入替予想、宝ホールディングス除外の可能性

日経平均銘柄入替インパクト先回り投資 2018年秋に日経平均の定期銘柄入替が行われる。三菱UFJモルガン・スタンレー証券によると、今年は1銘柄除外、1銘柄新規採用を予想。市場関係者は任天堂(7974) ...

日銀金融政策決定会合(2018年7月30日~31日)

日銀金融緩和策修正ドル高円安進行、ETF買い入れ比率TOPIX型

日銀金利上昇容認 日銀金融政策決定会合(2018年7月30日~31日)は金融緩和策の修正を発表した。事前に関係者からリークされてた為、金融市場に混乱は起こらず織り込み済みとなったが、ETF買い入れ変更 ...

任天堂4月~6月期決算ポジティブ営業利益前年同期比88.4%増

Nintendo Switch ソフトウェア販売本数好調 任天堂株価が大幅高、7月31日引け後に第一四半期決算4月~6月期を発表して好業績期待が再び投資家に好感された。前日比1240円高の38000円 ...

日経平均株価テクニカル

SMBC日興テクニカルポートフォリオ2銘柄削除、1銘柄を新規採用

日経平均株価25070円~26780円処へ上昇の可能性 SMBC日興証券テクニカル分析レポートでは、日経平均株価は8月~10月に25070円処以上へ上昇して天井打ち、10月までは業種内二極化、10月以 ...

M&A事業継承

M&Aキャピタルパートナーズ業績下方修正、ストップ安売り気配

M&Aキャピタルパートナーズ、ストップ安売り気配 後継者問題、事業継承問題で企業買収(M&A)市況が活発と思われたが、7月27日にM&Aキャピタルパートナーズ(6080)が発表した4月~6月期の決算内 ...

松井証券

松井証券創業100周年記念配当、総額100億円は配当利回り魅力的

松井証券は配当利回り魅力の銘柄 インターネット専業証券会社大手の松井証券(8628)は7月26日に、2019年3月期第一四半期決算(2018年4月~6月期)を発表した。純営業収益71億円、経常利益42 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.