証券会社レーティングまとめ

大統領選挙と株価バイデン勝利相場を織り込みトランプリスク投資スタンス

投稿日:

大統領選挙と株式相場

Biden_vs_Trump2020US-election

https://ig.ft.com/us-election-2020/

証券ジャパンによる見通しでは、アメリカ大統領選候補者の第1回討論会以降にバイデン勝利、民主党勝利を織り込み始めてきたとみられるマーケットは再びトランプリスクに晒されると指摘。

当面は催促相場などのリスクにも鑑みた投資スタンスが求められるとして、日本株は米中ハイテク対立、ドル安リスクがあるものの、出遅れ感や割安感、新政権の政策余地(補正予算、構造改革等)、欧米比でのコロナ新規感染者数の落ち着き、企業変化(親子上場解消・資産効率化)、需給動向(待機資金、日銀のETF買い)などから下値は限定的と解説。

参考銘柄として、トリケミカル研究所(4369)、ラクスル(4384)、浜松ホトニクス(6965)、ユーピーアール(7065)を紹介しています。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2432 DeNA 3 3 1,200 1,700
3186 ネクステージ 1 1 1,500 1,600
8905 イオンモール 1 1 2,000
野村證券 4543 テルモ Buy Buy 4,600 4,800
8382 中国銀行 Neutral Neutral 1,100 880
大和証券 2432 DeNA 3 3 1,300 1,900
8570 イオンフィナンシャルサービス 3 3 900 1,000

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.