証券会社レーティングまとめ

コロナショック日本株投資戦略とトップ推奨銘柄

投稿日:

アフター・コロナ見通しは緩やかな回復軌道

アフターコロナ

JPMモルガンはコロナ・ショック世界を想定した場合の投資戦略レポートをリリース。投資戦略と銘柄選択は17銘柄。自動車メーカーからは、スズキ、半導体製造装置からは東京エレクトロン、小売からファーストリテイリング、金融から新生銀行、アコムなど。

JPMモルガン証券によると、新型コロナウイルス感染による経済悪化懸念、先行き不透明感は依然として強いが事態が収束に向かう兆しもみられはじめており。世界経済がリバウンドした後はU字型の緩やかな景気回復軌道を予想している。

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5332 TOTO 3 3 3,150 3,450
6724 セイコーエプソン 2 2 1,600
野村證券 4681 リゾートトラスト Buy Buy 2,300 1,900
8002 丸紅 Neutral Neutral 825 565
9024 西武ホールディングス Buy Buy 2,950 2,270
大和証券 4849 エン・ジャパン 1 2 4,550 2,550

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.