証券会社レーティングまとめ

日経平均株価2万4500円程度への上昇が視野に予想PER13.5倍

投稿日:

日経平均予想PER13.5倍

日経平均予想PER

米国株が大きく値崩れして世界株式市場への影響が大きい。日本株は円高と海外投資家からの売り越し、ソフトバンクIPOによる市場から資金吸収が需給悪化の要因。

米国FOMCが通過、ソフトバンク上場すれば、株式市場の需給改善となる可能性が期待されている。

大和証券発行レポートによると、「業績面から見た日経平均の想定」では2018年度の利益見通しを元に為替水準(1ドル/110円、1ユーロ/130円)で、現状は予想PER 12倍水準の2万1000円近辺だが、2019年度に向け連続増益期待が高まれば予想PER13.5倍=2万4500円程度への上昇が視野に入ると解説。

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2607 不二製油グループ 2 1 3,600 4,350
8355 静岡銀行 2 2 1,050 950
野村證券 8955 プライムリアル Neutral Reduce 385,000 386,000
8956 プレミア投資法人 Neutral Neutral 120,000 129,000
5938 LIXILグループ Neutral Neutral 2,120 1,490
大和証券 4996 クミアイ化学 3 3 790 800
8473 SBIホールディングス 新規 2 3,000

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

マネックス証券キャンペーン新規口座開設 ゼロ円投資デビュー

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.