「 為替見通し 」 一覧

FX投資家

マイクロン決算好感、中国ファーウェイ向け出荷を一部再開

半導体関連株・中国関連銘柄が買戻し 世界半導体大手マイクロンテクノロジー決算説明で、経営幹部が中国ファーウェイ向け出荷を一部再開した事が伝わると、半導体回復期待から半導体関連株や中国関連銘柄が買われて ...

米国政府機関閉鎖

ドル円が約4ヶ月ぶりの水準に下落、引き続き米国政治に要注意

米国政府機関閉鎖、過去の相場例はドル下落が続く 12月上旬から株価急落をきっかけにJPYが強く、USD/JPYは200日移動平均線を割り込み、1ドル=110円台へドル下落・円上昇となった。先週金曜日、 ...

実行円レート

円安トレンド再開、実行円レートは52週移動平均線を下回って推移

円実効レート52週移動平均線が下落基調 米国FOMC利上げ見通しに若干トーンダウンしたとの見方から、ドル円レートは一気にドル高・円安となって動いている。7月11日には1ドル=114円台までドル高となり ...

FOMC利上げの影響

FOMC利上げ影響は?日本株と為替相場見通しギリシャ問題

FOMC利上げとギリシャ支援見送りの警戒 TIWによる相場見通しでは、FOMC利上げ後は、材料出尽くしからドル安に振れるのが一般的と指摘。米長期金利水準が低いことから今回は限定的と見る向きがあるとしな ...

証券会社レーティング一覧

今週の相場見通しは配当取りに向け押し目買い意欲強いしっかりの展開

今週の相場見通し円高と配当取りの買い意欲 先週の株式市場は米国長期金利の低下がドル安・円高に振れて、4か月ぶりの1ドル110円台にまで円高となった。米国株式市場はオバマケア代替法案が撤回される事態とな ...

FOMC利上げ

米雇用統計通過すると1ドル=118円台、日経平均2万円を視野に

米国債券利回りが再び上昇、ドル高が始まる兆候 今週の米雇用統計発表、来週のFOMCで3月利上げの有無を前にして投資家は様子見ムードが強い。昨日、今日と日経平均株価は値幅が狭く毎日取引をしている投資家に ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.