証券会社レーティングまとめ

ロビンフッダー急増スマホで株式売買取引がハイテク株を好む理由

投稿日:

スマートフォンで株取引が得界で流行

ロビンフッダー

史上最高値更新を続ける米国株、日本株はバブル経済崩壊後の高値を31年ぶりに回復するなど、コロナ渦で業績下方修正する企業が増え、景気悪化・景況感先行きの見通しが暗い中、株価は上昇を続けている。

「景気悪いのに株が上がる」

一般的に景気が良ければ企業業績が良くなり株価上昇するという構図は理解されているが、「不景気の株高」は理解されにくい。金融政策による金利低下が資金流動性を高め、行き場の無いマネーが株式市場に流入して株高を形成することがある。

米国株式市場では米長期金利が上昇してハイテク株急落に繋がったり、民主党がハイテクセクター標的に増税、規制強化の法制化する可能性に注意する必要があるが、相場が良いと米国長期金利が10ヶ月ぶりに1%台乗せ上昇しても、金利敏感株の金融セクターが買われ、ナスダック指数が反落した。

ロビンフッダー現金給付が株式投資へ

日本では昨年、特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)として国民一人当たり10万円の現金給付が行われた。

米国では2度目の現金給付が2000ドルに引き上げられた、昨年1200ドルの給付に加え、次回は2000ドルという現金給付の一部がスマホで売買するロビンフッダー急増の原因とされている。

余裕となった資金源で個人投資家が株式投資を行い、ハイテク株価上昇の弾みをつけているというのが市場関係者の見方だ。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
LINE証券
松井証券「MATSUI SECURITIES CARD」

LINE証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3288 オープンハウス 2 1 4,500
4666 パーク24 2 1 2,000 2,200
3231 野村不動産HD 1 1 2,500 2,800
8830 住友不動産 2 2 3,800 3,500
2651 ローソン 2 2 5,200
7453 良品計画 1 1 2,900
8591 オリックス 1 1 2,070
4516 日本新薬 2 2 9,500
6971 京セラ 2 2 5,700
野村證券 3048 ビックカメラ Buy Buy 2,100
3141 ウエルシアHD Neutral Neutral 4,500
7453 良品計画 Buy Buy 2,850
2651 ローソン Neutral Neutral 5,000
大和証券 3296 日本リート投資法人 新規 2 400,000
4091 日本酸素 3 3 1,780 2,020
5707 東邦亜鉛 3 3 2,250 2,340
6183 ベル24HD 2 2 1,950

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2021 AllRights Reserved.