証券会社レーティングまとめ

ローソンTOBの可能性は三菱商事、ファミリーマートTOB伊藤忠の連想から

投稿日:

ファミリーマートTOB連想からローソンTOBの可能性

ローソン・ファミリーマート比較

伊藤忠商事がファミリーマート株式公開買付による子会社化で株価上昇、それに伴い株式市場ではローソンTOB(株式公開買付)思惑が株価下支えになっているということが話題になった。

SMBC日興証券ではローソン目標株価を6200円→5600円へ引き下げ、投資評価「2」を継続するとアナリストレポート発行した。新型コロナウイルス影響でコンビニ業界は売上減少、消費者行動に変化が起こった事やオフィス街にあるコンビニ店舗は在宅勤務リモートワークによる影響で売上減少した。

SMBC日興証券アナリストは、三菱商事によるローソンTOBの可能性は低いと考えるとコメント、ファミリーマートTOBが連想で株価下値サポートになっている点はあると考えているようだ。

コンビニ業界分析、ローソンはアニメコラボから揚げクーポン等の定例販促に売り負けた可能性

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2651 ローソン 2 2 6,200 5,600
4755 楽天 2 2 960 1,000
5482 愛知製鋼 3 3 3,200 2,600
6268 ナブテスコ 2 2 2,800 2,900
6457 グローリー 2 2 2,400 2,200
7453 良品計画 2 2 1,200 1,830
8252 丸井グループ 2 2 1,800 2,000
8410 セブン銀行 2 2 300 250
6370 栗田工業 1 1 3,800
6474 不二越 2 2 3,600
6841 横河電機 2 2 1,700
7936 アシックス 1 1 1,700
9962 ミスミグループ本社 2 2 2,200
野村證券 3292 イオンリート投資法人 Neutral Neutral 144,000 139,000
8957 東急リアル・エステート Neutral Neutral 147,000 156,000
8967 日本ロジスティクスファンド投資法人 Neutral Neutral 215,000 318,000
大和証券 9697 カプコン 2 2 4,100 6,000
6701 NEC 1 1 8,300 9,000
8410 セブン銀行 3 3 300 260
1963 日揮HD 3 3 1,200
3382 セブン&アイ 1 1 4,900 4,600
6330 東洋エンジニアリング 3 3 400 370
6366 千代田化工建設 3 3 200 250
6630 ヤーマン 3 3 790 1,800
6841 横河電機 2 3 1,800 1,700
8086 ニプロ 2 2 1,400

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.