証券会社レーティングまとめ

任天堂スイッチオン、株式市場から再び注目度が高まるタイミング

投稿日:

任天堂レーティング格上げ

marioparty

任天堂(7974)株価が出直り機運、前日比160円高の40950円と小反発。ニューヨークダウが一時350ドル安、日経平均株価の前引け190円安から考えれば値嵩株なのに売られず確りとした展開。

10月4日に新型スイッチを2019年に投入という一部報道があったものの、新たな株価材料としては大きく反応しなかった。むしろ、今朝の株価上昇は大和証券による任天堂レーティング格上げが効いた模様。

同証券では「株式市場の視点が再びスイッチする未来、投資判断を「2」から「1」へ引き上げ、目標株価を46200円から55200円へ引き上げた」レポートを発行した。目標株価は今後6か月から1年程度を目安にしている様子。

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5214 日本電気硝子 1 1 5,200 4,800
2802 味の素 2 2 2,120 2,000
野村證券 9603 HIS Buy Buy 4,500 4,600
9064 ヤマトHD Buy Buy 3,700 4,000
8036 日立ハイテク Buy Buy 5,716 5,208
8035 東京エレク Buy Buy 19,309 19,257
大和証券 4568 第一三共 1 1 4,900 6,300
7453 良品計画 2 2 40,000 37,000
7974 任天堂 2 1 46,200 55,200
1928 積水ハウス 2 2 2,500 2,200
8306 三菱UFJFG 2 2 780
8308 りそなHD 3 3 650
8309 三井住友トラスト 3 3 4,750
8316 三井住友FG 2 2 4,900
8411 みずほFG 3 3 200
銀行セクター 中立 強気

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.