証券会社レーティングまとめ

ビットコインと金の上昇はドル安ヘッジ、ドル円は103円~106円レンジ相場予想

投稿日:

リスクオン・ドル安=ビットコイン買い

ビットコイン180万円

為替市場ではユーロ円が123円まで円高が進み、ドル円相場もドル下落が続いている。新型コロナウイルスワクチン相場と呼ばれる上昇相場で、臨床試験データで95%の確率が有効性が確認されたという新材料が投資家のポジティブマインドに繋がっている。

米大統領選挙後のドル円予想を103円~106円のレンジ相場が続くと大手証券が為替見通しレポートで紹介している。またユーロ円については、円高加速リスクが限定的とも述べている。

コロナウイルスパンデミックとワクチン開発の臨床試験データが良好な結果が出ていると報じられている中、ビットコイン価格上昇と金価格上昇が派手に動いている。

有事の金、暗号資産(仮想通貨)もリスクヘッジで上昇相場になることが多いが、専門家からドル安ヘッジで、米国金利低下=新興国通貨上昇=ビットコイン上昇の関係になっている。8月に米国金利が底入れした当たりからリスクオフドル安=金買い、リスクオン・ドル安=ビットコイン買いの違いが表面化したとの分析がされている。

 

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4502 武田薬品 1 1 4,800 5,000
5233 太平洋セメント 1 1 3,700 3,900
5471 大同特殊鋼 2 2 4,100 4,500
5486 日立金属 2 2 1,200 1,300
3289 東急不動産HD 1 1 640
5232 住友大阪セメント 2 2 4,000
野村證券 6481 THK Buy Buy 3,400 3,500
3436 SUMCO Buy Buy 2,550 3,000
5020 ENEOSホールディングス Buy Buy 600 560
8986 大和証券リビング投資法人 Buy Buy 103,000 119,000
4063 信越化学 Buy Buy 15,500 18,500
6727 ワコム Buy Buy 950 1,200
3355 クリヤマHD Buy Buy 800 810
2809 キユーピー Neutral Neutral 2,100 2,300
大和証券 9984 ソフトバンクグループ 2 2 7,323
9434 ソフトバンク 2 2 1,650
9433 KDDI 2 2 3,840
9432 NTT 2 2 3,035
8958 グローバル・ワン不動産投資法人 2 2 104,000 107,500
7951 ヤマハ 2 2 5,500 6,000
6861 キーエンス 2 2 48,000 58,000
6752 パナソニック 3 3 950 1,100
6098 リクルートHD 2 2 4,050 4,840
4543 テルモ 1 1 5,200 5,060
1835 東鉄工業 3 3 3,300 3,100

 

 

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.