「 投稿者アーカイブ:wpmaster 」 一覧

PD-L1ペプチド

ペプチドリーム投資判断、外資系証券と国内証券が強気レーティング

ペプチドリーム売上高営業利益率80%目指す ペプチドリーム(4587)が3日ぶりの反発、5月23日付けの日本経済新聞が「ペプドリ営業利益率80%、2021年6月期メド、報奨金に期待。」と報じたことが好 ...

ウォーターゲート・ビル

ロシアゲート疑惑、ウォーターゲート事件と日本株への影響

ロシアゲート疑惑とウォーターゲート事件 米国株は最高値を更新、日経平均株価は2万円に接近というタイミングで突如、「トランプ弾劾リスク」、「ロシアゲート」がリスクオフに引き戻し、ドル急落、株価急落となっ ...

コンビニ無人レジ-ICタグ

ICタグ関連銘柄-コンビニ電子タグ1000億枚宣言の注目株リスト

ICタグ関連・無人レジ計画 1000億円投資 コンビニに一斉導入されるという無人レジ(ICタグ・セルフレジ)に関する様々な問題や課題 「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」によりコンビニ業界に巨額設備投 ...

JDL8Kディスプレイ

有機EL関連銘柄、スマホOLED化影響ジャパンディスプレイ厳しい

有機EL関連銘柄-勝ち組と負け組企業 有機EL関連銘柄が株式市場で買われて株価上昇、ソニー、パナソニックが有機ELディスプレイテレビを販売、サムスンGalaxy S8 は有機ELディスプレイスマートフ ...

そーせいグループ

そーせいグループ・ヘプタレス社の開発薬スケジュールが遅れる見通し

そーせいグループ開発薬スケジュールに遅れ 野村證券はバイオベンチャー企業そーせいグループ決算説明会を踏まえて、同社の業績予想を見直し目標株価を21200円から19100円に引き下げ、レーティング「BU ...

MSCI銘柄入替

MSCI銘柄入替、JR九州、東ソー、ディスコ新規追加、買いインパクト

MSCI銘柄入替、適用は5月31日引け後 MSCIは5月16日早朝に半期各指数見直しで銘柄入替を行った、日本株への影響は小型指数で12銘柄追加、5銘柄が削除される。5月31日の引け後に適用されるので今 ...

ドル円相場見通し

ドル円相場は実質金利で決まるとの見方が根強い1ドル115円を試す展開

米国利上げ後にドルは1ドル115円予想 米国CPI下振れ、6月の米国FOMC利上げ織り込み済みとの観測が78%→68%に大きく後退した。FX関係者によると、その割には外国為替市場でドル売りが小さかった ...

ヘリオス今後の事業モデル

ヘリオス新規レーティング「強気」、次世代iPSC再生医薬品が視野

ヘリオス新規レーティング「強気」SBI証券レーティング ヘリオス新規レーティング「強気」、次世代iPSC再生医薬品が視野 iPS細胞バイオベンチャーのヘリオス(4593)が2017年1月~3月期の決算 ...

Tモバイル経営統合スプリント

ソフトバンク子会社スプリントとTモバイル経営統合は織り込み済み

幻のSQ値とソフトバンク株 日経平均株価はドル高の一服と、週末を控えこれまで相場急上昇から利益確定が出て安く始まった。オプション清算SQ値は19991.27円で、現物の日経平均株価の高値は19941. ...

大林道路

大林道路TOB、1株940円で株式公開買付、大林組が完全子会社化

大林道路ストップ高買い気配、大林組が完全子会社化 大林道路(1896)が終日買い気配となり大引けで100円高の794円、値幅制限の上限ストップ高となった。2017年5月10日、大林組(1802)が20 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.