証券会社レーティングまとめ

野村證券日本株投資戦略レポート注目業種セクター投資判断

投稿日:

注目セクターエネルギー資源、建設・資材、情報通信・サービス

野村證券が作成した日本株投資戦略レポートでは、金利上昇懸念と業績上方修正の拮抗から、米国株の上昇ペースは従来よりも鈍る可能性が高いと指摘。2019年前半は米国株上昇ペースが鈍る中、日本株の上昇も抑制されるとみて、米国長短金利逆転のタイミングを睨みつつ、日経平均株価は25000円台前半を中心としたレンジ相場を予想。注目セクターとして、エネルギー資源、建設・資材、情報通信・サービスを取りあげています。




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 7912 大日本印刷 2 1 2,100 3,100
7911 凸版印刷 1 2 2,500 1,900
8905 イオンモール 1 1 2,200 2,300
7203 トヨタ自動車 1 1 9,600
2337 いちご 3 3 410
7966 リンテック 2 2 3,400
野村證券 6758 ソニー Buy Buy 7,800 8,200
3349 コスモス薬品 Neutral Neutral 21,700 23,500
2379 ディップ Neutral Neutral 3,270 3,040
6727 ワコム Buy Buy 700
9602 東宝 Neutral Neutral 3,400
4902 コニカミノルタ Buy Buy 1,343
JPモルガン 2502 アサヒグループHD Overweight Overweight 6,200 6,800
2587 サントリー食品 Overweight Neutral 5,800 4,500

JPモルガン証券アナリストレポートは「マネックス証券」で読むことが出来ます。

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン

 

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.