証券会社レーティングまとめ

ゴールドマンサックス相場見通しと注目株・割安銘柄に着目

投稿日:

ゴールドマンサックス投資アイデアと注目銘柄

株価急落を受け、経済環境が堅調さを維持している場合、調整は一時的に止まる可能性が高いと指摘。短期的には、システマティック系投資主体からの売りフローなどが続く場合もあり、不安定な状況が続く可能性があるとしながらも、堅調な国内外のマクロ経済を想定している事から、今回の株価下落も一時的なものと解説。

TOPIXは1年で1950ポイントまで上昇すると予想し、投資アイデアとして、EPSリビジョンが堅調で、マーケットをアンダーパフォームして割安な銘柄群に着目。信越化学工業(4063)、富士通(6702)、三菱ケミカルホールディングス(4188)、アイシン精機(7259)、いすゞ自動車(7202)、ネクソン(3659)、住友化学(4005)、積水化学(4204)、アコム(8572)、ヒューリック(3003)、三井化学(4183)、住友重機(6302)、SUMCO(3436)、JSR(4185)、アマダHD(6113)などをピックアップしています。

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4343 イオンファンタジー 新規 1 6,200
4680 ラウンドワン 新規 1 2,500
2809 キユーピー 2 2 2,800 2,880
4183 三井化学 1 1 4,250
野村證券 9989 サンドラッグ Buy Buy 5,300 4,700
3226 日本アコモデーション Neutral Neutral 565,000 572,000
4186 東京応化工業 Buy Buy 4,400 3,200
9831 ヤマダ電機 Neutral Neutral 600 550
みずほ証券 4565 そーせいグループ 買い 買い 3,600 3,600
6737 EIZO 買い 買い 7,100 7,100
9831 ヤマダ電機 中立 中立 620 620
9983 ファーストリテイリング 買い 買い 65,000 65,000

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.