証券会社レーティングまとめ

米国暴落ダウ830ドル安、騰落レシオ80%台まで低下で自立反発

投稿日:

PER13倍割れは再び割安感から打診買い準備

10月10日、米国株式市場はNYダウ830ドル安、ナスダック315ポイント安と急落を通り越して暴落となった。一夜明けて10月11日の日本株式市場は欧米株の急落で日経平均株価は800円超の暴落で始まった。

東海東京証券では、米国長期金利上昇を嫌気して暴落したニューヨーク市場の騰落レシオが80%台まで低下したことで、短期的な自立反発の可能性がありえるが、イールドスプレッドからみると、まだ割高感が残っていると指摘。

今年、2月~3月に暴落したときを考えると、大陰線が出現した直後に底入れするパターンは想定しにくく下値リスクが残るが、一目均衡表の雲の上限22500絵前後はPER13倍割れとなり再び割安感から打診買いの準備をしていいいかもしれないと解説している。

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手3証券会社のレーティング情報一覧

発表主体 コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5741 UACJ 1 2 3,150 3,000
5471 大同特殊鋼 2 2 6,500
5406 神戸製鋼所 2 2 1,000
野村證券 9449 GMOインター Buy Neutral 2,200 1,860
8267 イオン Neutral Neutral 2,200 2,600
6506 安川電機 Neutral Neutral 3,700
6183 ベルシステム24 Neutral Neutral 1,900
7581 サイゼリヤ Neutral Neutral 2,600
三菱UFJ 3569 セーレン 新規 BUY 新規 2,370
7270 SUBARU Neutral Neutral 3,500 3,700

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.