証券会社レーティングまとめ

そーせいグループ投資評価格上げ、証券会社アナリストレポート

投稿日:

銀行系証券会社アナリストレポート投資情報

みずほ証券では、そーせいグループ投資評価「買い」を継続、「1パイプラインの開発中断によらず、引き続き成長余地は大きい」として目標株価5400円から3600円へ引き下げている。同社株価は9月18日にそーせいIRが「ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関するお知らせ」を開示。自主的開発中断から失望売りが嵩んで1824円から2日連続ストップ安後、1030円まで株価急落していた。

有機ELディスプレイ市場の拡大を期待して昨年大幅高となった平田機工株価だが、今年に入り軟調に推移している。中国国内でもスマートフォン生産台数・販売台数ともに低下傾向、半導体業界もピークを過ぎた感があり半導体関連株が軟調。こうした中、みずほ証券は平田機工レーティング「買い」継続、目標株価14000円→12500円へ引き下げた。自動車関連生産設備事業は好調だが、半導体関連生産設備事業は不調と。

アナリストレポート無料で読める証券会社

アナリストレポート
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4246 ダイキョーニシカワ 2 2 1,850 1,550
7278 エクセディ 2 2 3,750 3,850
7012 川崎重工業 2 2 3,700
5803 フジクラ 2 2 860 860
みずほ証券 4565 そーせいグループ 買い 買い 5,400 3,600
6098 リクルート 買い 中立 2,200 3,500
9843 ニトリ 買い 買い 20,700 20,700
6258 平田機工 買い 買い 14,000 12,500
SBI証券 4565 そーせいグループ 弱気 中立 1,140 1,300
9551 メタウォーター 新規 やや強気 新規 3,500

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.