証券会社レーティングまとめ

選挙と株価の関係、自民党総裁選で安倍首相3選勝利後の注目株

投稿日:

選挙後の注目株セクター

野村證券アナリストレポート
選挙後の日本株見通しでは、日本株にとって自民党総裁選の結果は中立要因と指摘。安倍首相が自民党総裁3期目に入る中、経済政策面で何らかの新機軸が打ち出されるとは考えにくいとして、当面の日経平均株価は23000~24000円のレンジを形成すると予想。注目セクターとして、建設・資材、素材・化学、金融を取りあげています。

みずほ証券アナリストレポート
株式見通しでは、短期的に外国人投資家の日本株買い戻しで大型株が注目されそうと指摘。外国人投資家の日本株買い戻しは先物主導で進んでいるため、今後大型株の現物に置き換わる可能性があるとみて、「外国人保有比率が高く、年初来パフォーマンスが悪い大型株」に注目。個別では、国際石油開発帝石、大東建託、パーソルHD、スタートトゥデイ、ツルハ、ネクソン、参天製薬、ヤフー、日本オラクル、SMC、コマツ、クボタ、日立製作所、オムロン、シャープ、アルプス電気、ファナック、ローム、日産自動車、ホンダ、良品計画、ドンキホーテ、三菱地所、スクウェア・エニックス、ミスミグループ本社をピックアップしています。

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4182 三菱瓦斯化学 2 2 2,610 2,580
5949 ユニプレス 2 2 2,500 2,350
1332 日本水産 1 1 860
8802 三菱地所 1 1 2,600
3407 旭化成 2 2 1,680 1,840
4004 昭和電工 1 1 6,800 8,360
4005 住友化学 1 1 800 740
4042 東ソー 2 2 2,070 1,780
4183 三井化学 1 1 4,460 4,250
4188 三菱ケミカルHD 1 1 1,420 1,440
3436 SUMCO 1 1 2,870 2,320
4021 日産化学 1 1 5,800 6,660
4063 信越化学 1 1 13,010 11,340
4185 JSR 3 3 1,870 2,010
4217 日立化成 1 1 3,120 3,040
3101 東洋紡 2 2 2,100 2,060
3401 帝人 2 2 2,090 2,410
3402 東レ 1 1 1,170 1,140
4061 デンカ 2 2 3,950 3,930
4088 エア・ウォーター 2 2 2,190 2,110
4091 大陽日酸 1 1 1,940 1,900
4114 日本触媒 2 2 8,810 8,860
4118 カネカ 2 2 1,100 1,140
4202 ダイセル 3 3 1,180 1,220
4204 積水化学 1 1 2,170 2,270
4208 宇部興産 1 1 4,150 4,080
4612 日本ペイント 2 2 4,700 4,300
4613 関西ペイント 2 2 2,400 2,150
野村證券 3769 GMOPG Buy Neutral 6,700 13,200
3769 GMOPG Neutral Neutral 13,200 6,600
8802 三菱地所 Buy Buy 2,770
9020 JR東日本 Buy Buy 12,500
大和証券 4502 武田薬品 3 2 6,000 5,600
3249 産業ファンド 3 3 130,000 120,000




GMOコイン

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.