証券会社レーティングまとめ

証券コード5000番台が好業績、東海カーボン、黒崎播磨、品川リフラ

投稿日:

粗鋼生産向けに黒鉛電極、耐火物事業が好業績

黒崎播磨

三菱UFJモルガンスタンレー証券が東海カーボン(5301)投資評価を、9月11日付けアナリストレポートで新規「オーバーウェイト」目標株価2790円とした。他社が以前から高い評価を付与しているのに、同証券のレーティング新規カバレッジは遅いような気がする。

東海東京証券が黒崎播磨(5352)の目標株価を9400円→10,000円へ引き上げ、レーティング「アウトパフォーム」最上位を継続した。4月~6月期決算からアナリスト通期の業績予想を上方修正。

黒崎播磨の2019年3月期売上高1337億円→1418億円(前年比14.4%増)、営業利益94億円→110億円(29.5%増)へ増額修正予想。現在のPBRは1.3倍、PER10倍、年間配当255円は割安な水準であると見られているようだ。

市場関係者からは黒鉛電極、耐火物の需要がタイトで、粗鋼生産量の増加が証券コード5000番台の企業にメリット。黒崎播磨と同業種の品川リフラクトリーズ(5351)も第一四半期で上方修正後に株価上昇して現在調整中、こちらも有望銘柄として兜町関係者の間で話題になっている。

アナリストレポート無料で読める証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1878 大東建託 2 2 19,100 18,000
1925 大和ハウス 1 1 5,200 4,600
1928 積水ハウス 1 1 2,400 2,200
7966 リンテック 2 2 3,500 3,400
8604 野村HD 2 2 650 590
7238 曙ブレーキ 2 2 300
7272 ヤマハ発動機 2 2 3,700
8601 大和証券G 2 2 750
7201 日産自動車 2 2 1,250
7202 いすゞ自動車 2 2 1,850 1,900
7203 トヨタ自動車 1 1 9,500 9,600
7205 日野自動車 2 2 1,350
7211 三菱自動車 2 2 900
7261 マツダ 1 1 2,100 2,000
7267 ホンダ 2 2 4,300
7269 スズキ 2 2 7,000 7,200
7270 SUBARU 2 2 3,600
東海東京 6758 ソニー Outperform Outperform 7,500 8,500
5352 黒崎播磨 Outperform Outperform 9,400 10,000
大和証券 2768 双日 2 2 470 500
3086 Jフロント 1 1 2,550 2,400
3978 マクロミル 1 1
7752 リコー 3 3
8015 豊田通商 3 3 4,000 3,900
8020 兼松 2 2
8359 八十二銀行 3 3 550 500
8379 広島銀行 3 3 840 800
8418 山口FG 2 2 1,460 1,400

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.