証券会社レーティングまとめ

日本郵船と商船三井のPBRが0.7倍と割安感投資判断引き上げ

投稿日:

JPモルガン海運株の割安から投資判断引き上げ

海運セクターのレポートでは、コンテナ船もドライバルク船も、受注残の対船腹量比率が15年ぶりの低水準となったため、リーマンショック後長く続いた船余りの解消にようやく道筋が見えたと指摘。株価下落により日本郵船と商船三井のPBRが0.7倍を切ったため、中長期投資にいいエントリーポイントを作ってくれたと解説。個別では、日本郵船と商船三井を買い推奨しています。

フィンテック関連銘柄2017大手証券注目5銘柄ブロックチェーン関連

アナリストレポート無料で読める証券会社
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

参考投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」
参考ビットコインbitflyerは世界2位の取引所




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2181 テンプHD 1 1 2,700 2,900
4508 田辺三菱製薬 1 1 2,500 2,800
4849 エン・ジャパン 1 1 2,700 3,500
6028 テクノプロ 2 2 3,900 4,400
6594 日本電産 1 1 11,100 13,300
7545 西松屋チェーン 2 2 1,450 1,350
9744 メイテック 2 2 4,800 5,200
野村證券 1961 三機工 Neutral Neutral 995 1,200
5703 日軽金 Neutral Neutral 310 300
7013 IHI Neutral Neutral 295 365
7309 シマノ Neutral Neutral 2,200 2,700
2810 ハウス食品 Reduce Reduce 2,200 2,700
大和証券 4290 プレステージ 新規 2 1,400
9474 ゼンリン 3 2 2,440 3,120
3382 セブン&アイ 2 2 5,350 5,500
4536 参天製薬 3 3 1,500 1,400
4555 沢井製薬 4 3 5,400 6,100
6178 日本郵政 3 3
6630 ヤーマン 新規 2 10,200
8369 京都銀行 3 3 920 960

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.