証券会社レーティングまとめ

ジャクソンホール会合見通し9月の相場観に影響大の政治イベント続く

投稿日:

ジャクソンホール見通し2017は相場の転換期

ジャクソンホール見通し2017

今週は8月24日~26日に行われるジャクソンホール経済シンポジウム会合が注目される。イエレン議長がFedバランスシート縮小のタイミングをいつにするのか?今回はドラギ総裁も出席するので発言内容が債券市場、為替市場、株式市場関係者の最大の関心事になっている。

このジャクソンホール会合が通過すると、9月7日にECB会合、9月19日~20日にFOMC、20日~21日に日銀金融政策決定会合と重要なイベントが続く。

国内大手銀行系証券では、今回のジャクソンホール会合は「無事通過」、9月のECB会合、FOMCを控えているので、何もいま8月に何かを敢えて新しい情報が出るとは思えないというのがジャンクソンホール見通しとなっている。そもそも、「金融の安定」をテーマに講演を行う予定であり、市場に大きな影響を与えることはないと考えて当然かもしれない。

別角度からは、ジャクソンホール会合が相場の転換期になるケースが過去の相場からみられることで、8月後半~月末に掛けて「日本株は押し目買い好機」と予想する有名なストラテジストがレポートで推奨している。ただ、本日より米韓合同演習が行われており、北朝鮮による反発や挑発行為が予想不可能なことで、為替相場は円高水準を維持している点が日本株にとって手掛けにくい材料となっている。

参考GMOクリック証券1000銘柄登録できるトレードツール登場
参考相場の天井・底値をチャート分析「アイランドリバーサル」




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4849 エン・ジャパン 1 1 3,500 4,100
4901 富士フイルム 2 2 4,500 4,600
4902 コニカミノルタ 3 3 850 680
5486 日立金属 2 2 1,700 1,650
6370 栗田工業 2 2 2,700 2,900
6702 富士通 2 2 900 810
6724 セイコーエプソン 1 1 3,000 3,500
6902 デンソー 1 1 5,300 6,000
8848 レオパレス 2 2 710 800
8876 リロG 1 1 2,500 2,600
3116 トヨタ紡織 2 2 2,400
5201 旭硝子 1 1 5,500
6201 豊田織機 2 2 6,000
6995 東海理化 2 2 2,200
7282 豊田合成 2 2 2,850
9735 セコム 2 2 9,100
野村證券 5019 出光興産 Neutral Neutral 3,510 2,980
7751 キヤノン Neutral Neutral 4,183 4,237
大和証券 5332 TOTO 2 2
5713 住友金属鉱山 3 3 1,420 1,760
7013 IHI 2 2 500 450
8253 クレディセゾン 2 2 2,450 2,370
8570 イオンFS 2 2 2,570 2,610
9432 NTT 2 2 5,950 6,340
9433 KDDI 2 2
9437 NTTドコモ 2 2
9984 ソフトバンクG 2 2 9,850 10,330
5333 ガイシ 3 2 2,500 2,300
5471 大同特殊鋼 3 3 670 720
5711 三菱マテリアル 3 3 3,280 3,990

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.