証券会社レーティングまとめ

パニック売りに見舞われた相場は上昇再開まで1~1.5ヵ月掛かる

投稿日:

日経平均株価2万4000円回復は10月から12月

CrashMarket

SMBC日興証券による株式見通しでは、パニック売りに見舞われた相場は、上昇再開まで1~1.5ヵ月程度かかると指摘。「中国以外の日当たり感染者数鈍化」が相場回復の条件と位置付け、3月はその後の株式市場の道筋を分ける天王山になる公算が大きいと解説。

2月後半以降は「全部売り」状況、業績が安定し経営のクオリティが確保されている銘柄も大きく下落しているため、まずはそうした銘柄を組み込むことが肝要とコメント。メインシナリオとして、3月下旬頃に感染鈍化のシグナルが発せられ始め、3月下旬~4月上旬以降に相場は不安定ながらも徐々に回復を想定。日経平均が急落前の24000円まで戻るのは10~12月と予想しています。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券



大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 9449 GMOインター 2 2 1,900 2,200
野村證券 4666 パーク24 Neutral Buy 3,000 2,700
6135 牧野フライス Buy Buy 5,840 5,250
9419 ワイヤレスゲート Neutral NR NA
2193 クックパッド Neutral NR NA
大和証券 2503 キリンHD 3 3 2,700 2,300
2593 伊藤園 3 3 5,000
6143 ソディック 3 3 1,050 700
6407 CKD 2 2 2,000
8410 セブン銀行 3 3 360 290
3086 Jフロント 1 1 2,050 1,800
4578 大塚HD 3 3 4,600

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.