「証券会社レーティングまとめ」 一覧

日本証券新聞

電磁パルスEMP対策の主な関連銘柄を日本証券新聞が特集

電磁パルス対策銘柄・EMP攻撃対策銘柄 証券専門新聞の日本証券新聞が「電磁パルス(EMP)対策」の主な関連銘柄を物色テーマ大解析で特集記事を掲載している。北朝鮮主要新聞が「われわれの水爆は広大な地域に ...

電磁パルス攻撃EMP

市場の話題~安倍首相が首相公邸に宿泊で北朝鮮リスクが

技研興業・阿波製紙が値上がり 株式市場では昨晩、安倍首相が首相公邸に宿泊したことに注目されている。ニュースとうでも話題になったことがあるが、安倍首相が公邸に宿泊した翌朝に北朝鮮が核実験やミサイル発射な ...

日経平均株価テクニカル分析

日経平均株価、2020年に25000円、2021年後半に30000円

投資テーマはフィンテック、日経平均株価21年ぶり高値更新 【野村】 日本株投資戦略では、今回の選挙で安倍首相&黒田日銀総裁継続の可能性が高い場合「何も変わらない」ため、解散総選挙は日本株にとって「良く ...

大手銀行株の投資判断引き上げ

大手銀行株の投資判断を引き上げ割安感が強く短期的リバウンド予想

メガバンク株価リバウンド 日経平均株価が21年ぶりの高値を回復、2万1000円を目前として10月22日の衆院選投開票日まで株高が続いている。そうした中で銀行株が出遅れていると投資家の関心が高い。国内大 ...

神戸製鋼所アルミ銅製品データ改ざん

神戸製鋼所アルミ銅製品データ改ざん問題、株式市場の倫理・企業倫理

顧客と投資家が離れる前に企業体質変革を 老舗企業だけに取引先も企業規模も大きく、神戸製鋼所がアルミ銅製品の検査証明データ改ざんして出荷してたことはショックキングなニュース。当然ながら神戸製鋼所株価はス ...

東洋証券レポート

今週の日経平均株価予想レンジ20200円~20900円決算発表待ち

東洋証券ウィークリーレポート 東洋証券ウィークリーによる、今週10月10日から10月13日の日経平均株価予想は、保ち合いの点アイ、外部環境は米国株高、円安傾向が相場を支える要因。ストラテジーは日経平均 ...

MVNO

MVNO携帯電話はNTTとソフトバンクがトップピック推奨

携帯電話キャリア2社に注目 野村がリリースした通信セクターのレポートでは、携帯市場ではMVNOの拡大が続いているものの、携帯キャリアのセカンドブランドも消費者の支持を受けるなど、競争環境に変化はないと ...

安倍退陣為替相場予想

ドル円相場予想、選挙後の安倍退陣リスクを読むと外資系レポート

選挙後の安倍退陣リスクに応じてドル/円は反落の可能性 NHK世論調査で安倍内閣の支持率が37%、不支持率が44%と再び逆転したことを注目。国民は安倍首相の解散総選挙タイミングに批判気味のタイミングで、 ...

JOLEDロゴ

日立マクセルがジャパンディスプレイ向け有機EL用蒸着マスク開発

ジャパンディスプレイ有機EL量産体制へ ジャパンディスプレイ(6740)株価が急騰、東証一部市場の値上がり率ランキング1位となり、出来高も1億6400万株を超える大商い。JOLEDが有機EL量産体制に ...

日産新型車

日産自動車完成車検査不備リコールで株価下落は押し目買い好機

日産自動車リコール問題は買い好機 日産自動車がノート、リーフなど6万台をリコール申請する。理由は認定を受けていない社員が完成車の検査を行ってたことが発覚。これにより第三者チームが調査を進める予定。 ネ ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.