証券会社レーティングまとめ

WeWork上場中止の影響はソフトバンクグループ株価に織り込み済み

投稿日:

ソフトバンクグループWeWork損失の影響

wework

ソフトバンクグループ株価が軟調、出資先の米国企業 WeWork上場中止と企業価値低下が投資家に嫌われ売り材料視された。証券アナリストはWeWork関連ニュースを受けて下落するソフトバンク株価の反転時期は近いと分析レポートをリリース。

SMBC日興証券は「WeWorkの影響は織り込み過ぎ、株価の反転時期は近いだろう」とアナリストレポートを発行した。WeWorkの損失を織り込んでもソフトバンクグループ経営や財務への影響は小さい点、スプリント合併など今後の回収・エグジット、株主還元に期待が持てるとして、ソフトバンク目標株価を6100円から6200円へ引き上げている。

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3086 Jフロント 2 2 1,400 1,500
9984 ソフトバンクG 1 1 6,100 6,200
野村證券 3281 GLP投資法人 Buy Buy 151,000 186,000
大和証券 2379 ディップ 3 3 2,000 2,650

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
SBIネオモバイル証券 口座開設プロモーション

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.