証券会社レーティングまとめ

日本リージャス決算3四半期営業利益1億5000万円の赤字に転落

投稿日:

日本リージャス新規出店によりコスト増で赤字転落

TKP日本リージャス買収

シェアオフィス、コワーキングが世界中に市場拡大している。貸会議室のティーケーピーは2019年5月にレンタルオフィスの日本リージャス買収により完全子会社化した。2020年1月14日引け後に発表したTKP決算は、2020年2月期第3四半期営業利益14億円、これは前年同期比53.3%増加となった。

証券アナリストや市場関係者からは、TKP決算はコンセンサスを下回りネガティブとの見方で投資判断に影響しそう。営業利益が市場予想コンセンサス未達となった原因は、買収子会社化した日本リージャス業績が第2四半期まで好調だったのが、第3四半期に赤字転落したのが大きい。

日本リージャス第2四半期営業利益は4億2000万円→第3四半期営業利益1億5000万円の赤字になった。赤字になった原因は、経営統合費用の期ずれにより第3四半期に多く計上されたこと、新規出店が第3四半期に多く開業コスト負担が大きかったことが挙げられる。

おすすめFX口座開設

ライブスター証券 ライブスターFX
★新取引アプリXFX:キャンペーン実施中★
みんなのシストレ
OANDA比べてくださいMT4トレード
ぱっと見テクニカル FXプライム byGMO
FXトレード・フィナンシャル≪取引手数料無料!≫
ヒロセ通商LION FX
マトリックストレーダー
各種キャンペーン開催中!【MT4・ZERO】

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3287 星野リゾート 2 1 690,000
9697 カプコン 1 1 3,600
7741 HOYA 2 2 10,400
野村證券 7733 オリンパス Buy Buy 1,600 2,050
9602 東宝 Buy Buy 5,550 5,250
大和証券 3048 ビックカメラ 2 2 1,360
3349 コスモス薬品 3 3 20,000 22,000
9787 イオンディライト 3 3 3,800
4555 沢井製薬 3 3 6,500 6,300

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2020 AllRights Reserved.