証券会社レーティングまとめ

パナソニック社長交代2021年6月、2022年4月に持株会社へ移行

投稿日:

パナソニックホールディングスに商号変更

日本企業の経営転換ラッシュの時期の前兆として、パナソニックが2022年に持株会社へ移行、2021年6月に社長交代する。電気自動車社会への布石として米国テスラは向け車載電池の大型投資についての経営判断も気になるところだ。

同社業績予想はアプライアンス、オートモーティブ事業見通しを増額修正、欧州ルームエアコン、ヒートポンプ式温水暖房器A2Wなど拡大、日本国内では巣ごもり需要で白物家電需要回復、自動車メーカー生産回復から車載機器、車載電池の販売が回復基調にあるという。

パナソニックホールディングス

パナソニックIR情報持株会社移行

https://www.panasonic.com/jp/corporate/ir/pdf/jn201113-1.pdf

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBIネオモバイル証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
LINE証券

LINE証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 3038 神戸物産 2 2 2,900 3,200
5711 三菱マテリアル 2 2 2,350 2,450
2782 セリア 3 3 3,400
5201 AGC 1 1 4,500
野村證券 6758 ソニー Buy Neutral 10,600 11,000
8309 三井住友トラスト Buy Buy 5,100 5,400
8316 三井住友FG Buy Buy 5,300 5,400
大和証券 2317 システナ 1 1 1,900 2,600
4004 昭和電工 3 3 2,900 2,370
4483 JMDC 1 1 5,500 6,400
4816 東映アニメ 3 3 5,000 7,000
5711 三菱マテリアル 4 3 1,900 2,200
6857 アドバンテスト 2 2 8,000 8,400

-証券会社レーティングまとめ
-,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2021 AllRights Reserved.