証券会社レーティングまとめ

携帯電話会社の個別選好順位NTT=ソフトバンク≧KDDI=ソフトバンクグループ≧NTTドコモ

投稿日:

通信セクター株投資判断

モバイル業界

大和証券通信セクターのレポートでは、株価大幅上昇には楽天への警戒感後退が必要条件、プラットフォームでの成長期待形成が十分条件と指摘。通信企業の2Q営業利益は予想以上、内需/高株主還元銘柄で利益見通しの底堅い日本株は少ないため、楽天本格稼働前の通信株は上昇傾向にあると推測。通信のプラットフォームはペイメント/サブスクリプションのハーバーと位置付け、合併等のイベントは再評価の契機になると解説。セクター判断「中立」を継続。個別選好順位をNTT=ソフトバンク≧KDDI=ソフトバンクグループ≧NTTドコモの順に設定しています。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
ワンコイン投資
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
SBIネオモバイル証券 口座開設プロモーション

ワンコイン投資

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5333 日本ガイシ 2 2 1,900 2,000
5334 日本特殊陶業 1 1 3,600 3,400
6592 マブチモーター 2 2 5,200 5,000
8801 三井不動産 1 1 3,400 3,600
8802 三菱地所 1 1 2,700
野村證券 3405 クラレ Buy Neutral 1,440 1,470
4324 電通 Buy Buy 4,300 5,200
7747 朝日インテック Buy Buy 3,300 3,600
9009 京成電鉄 Buy Buy 4,500 5,000
1969 高砂熱学 Neutral Neutral 1,830 2,060
3632 グリー Neutral Neutral 530 500
6871 マイクロニクス Neutral Neutral 846 989
6952 カシオ計算機 Neutral Neutral 1,600 2,000
7211 三菱自動車 Neutral Neutral 475 450
7779 CYBERDYNE Neutral Neutral 700 770
9075 福山通運 Neutral Neutral 4,400 4,600
大和証券 3088 マツモトキヨシ 1 1 4,700 5,000
9432 NTT 2 2 5,520 6,070
9433 KDDI 2 2 3,040 3,500
9434 ソフトバンク 2 2 1,600 1,650
9437 NTTドコモ 2 2 2,800 3,160
9984 ソフトバンクG 2 2 6,050 5,500
4543 テルモ 1 1 4,100 4,400
2503 キリンHD 3 3 2,500 2,700
4217 日立化成 3 3 1,990 3,100
4527 ロート製薬 3 3 2,800 3,460
4849 エン・ジャパン 1 1 4,890 5,930
5440 共英製鋼 2 2 2,300 2,400
6098 リクルートHD 1 1 4,400 4,460
8242 H2Oリテ 2 2 1,400 1,450

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.