証券会社レーティングまとめ

相場格言「閑散相場に売り無し」売買代金2兆円割れは6日連続薄商い

投稿日:

今週の相場見通し:日経平均は週末にかけて上昇

FRB議長公演ジャクソンホールが通過、今週の日経平均株価は反発して始まった。任天堂、ソニー、村田製作所、東海カーボン、昭和電工、東京エレクトロンなどが大きく値上がりして、相場の潮目が変わったような印象。

SMBC日興証券による今週の相場見通しは「閑散に売り無し、日経平均は週末にかけて上昇」と予想、証券ジャパンは「概ねしっかりとした展開、8月8日高値22800円や7月18日高値22949円を目指す動き」を意識すると解説。

大和証券週報は「目崎の日米株は上値の重い展開を想定する」、ロシア疑惑の強まりや米中貿易摩擦懸念が後退する必要があると慎重姿勢。

野村證券週報の銘柄研究は、信越化学、デンソー、MTG、西尾レントオールを紹介している。

野村週報

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2211 不二家 2 2 2,400 2,500
2811 カゴメ 2 2 4,000 2,800
3738 T-ガイア 2 2 3,100 3,200
3966 ユーザベース 1 1 4,220 4,060
5232 住友大阪セメント 1 1 530 500
5233 太平洋セメント 1 1 5,400 5,100
7296 エフ・シー・シー 2 2 3,200 3,500
野村證券 4503 アステラス製薬 Buy Buy 2,200 2,500
6465 ホシザキ Buy Buy 12,000 11,500
大和証券 2579 コカコーラBJH 3 3 4,200 3,100
3085 アークランドSHD 2 2 2,680 2,270
5301 東海カーボン 1 1 2,400 3,200
6571 QBネットHD 2 2 2,020 2,800
8985 JHR 2 3 85,000 86,000
9962 ミスミG 3 3 3,000 2,650

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.