証券会社レーティングまとめ

ペプチドリーム投資判断BUY継続、大手証券取材で臨床試験数拡大

投稿日:

野村証券がペプチドリーム取材

野村證券がペプチドリーム(4587)レーティング「BUY」継続、目標株価3840円から3920円へ引き上げるレポートをリリースした。きょうの地合いはサンバイオ(4592)が赤字、売上高前期比63.5%減少する決算発表を受けてバイオ株は物色の圏外となっている。

証券アナリストがペプチドリームへの取材を踏まえ、共同研究開発企業数の見込みを引き下げ2018年6月期以降の業績予想を下方修正。注目は2022年6月期以降に臨床試験開始数の増加ベースが加速と予想。目標株価を引き上げる理由となった様子。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6770 アルプス電気 2 2 3,200
野村證券 9508 九州電力 Buy Neutral 1,750 1,260
4587 ペプチドリーム Buy Buy 3,840 3,920
大和証券 5301 東海カーボン 3 2 700 900
5302 日本カーボン 1 1 4,100 4,730
3382 セブン&アイ 2 2 5,500 5,400
4924 シーズHD 3 3 3,940 4,190

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.