「 テクニカル分析 」 一覧

証券ジャパン

9月中旬以降の株式相場はしっかりの展開と証券ジャパンが予想

相場予想は強気に傾き日経平均上値を試す展開 目先の注目材料は日本時間9月19日午前3時ころの米国FOMCで、利下げ幅、利下げ回数、今後の景気動向についての見通しをパウエルFRB議長がどのように発言する ...

エリオット波動

日経平均株価は下がり過ぎ新値3本足が陽転すれば上昇3波スタート可能性

エリオット波動マーケット分析 6月4日の逆張りレシオレーターRSI25.8は2018年末以来の低水準で、日経平均株価が下がり過ぎであることを示していた。6月5日は窓を開けて大幅高、とりあえず下値の節目 ...

テクニカルチャート分析

日本株見通しテクニカル分析200日線割れや21500円の押し目買いスタンスを提案

日本株見通しテクニカル分析 東海東京証券による日本株見通しは、日経平均のテクニカルで200日線割れや21500円での押し目買いスタンスを提案。22500円台や長期のフィボナッチの23000円程度を上値 ...

東京オリンピックまでに資産3倍増

2019年の株見通し、年後半には16840円処への調整を想定

SMBC日興証券、2019年の日本株見通し SMBC日興証券テクニカル分析レポートでは、2009年から始まった世界株式の中勢上昇波動は三段上げでピークアウトしたと指摘。大勢的な上昇波動は継続していると ...

テクニカル分析

日経平均テクニカル分析2万2500円を上回ると上昇再開の可能性

日経平均株価2点底を形成して上昇波動へ 日経平均株価は25日移動平均線を上回り、一目均衡表の雲の上限を上抜けた。わずか2週間前は米中貿易摩擦の過熱を警戒するリスクオフから、リスク資産売り=株安となり、 ...

日経平均チャート分析

日経平均株価テクニカル分析レポート下値目処は21040円

日経平均株価下値目処は21040円 SMBC日興証券テクニカル分析レポートでは、世界株式は急激な反動安に見舞われているものの、価格面での調整は十分に進んでいると指摘。目先的には一段の下振れも考えられる ...

エリオット波動

日本株見通しを変更、2017年4月~6月に日経平均株価の安値形成

日経平均株価予想、「4月~6月が買い場」 三菱UFJモルガン・スタンレー証券エリオット波動レポートでは、日経平均株価がシリアや朝鮮半島情勢の地政学リスクで相場見通しに不透明感が強まり、年初来安値を更新 ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.