証券会社レーティングまとめ

9月中旬以降の株式相場はしっかりの展開と証券ジャパンが予想

投稿日:

相場予想は強気に傾き日経平均上値を試す展開

証券ジャパン

目先の注目材料は日本時間9月19日午前3時ころの米国FOMCで、利下げ幅、利下げ回数、今後の景気動向についての見通しをパウエルFRB議長がどのように発言するかによって相場が大きく変動すると投資家予想が多い。

証券業界に詳しい筋によると、証券ジャパン株式相場見通しは、8月中旬以降の相場は底離れの動きになり、9月中旬以降の相場はしっかりの展開で戻りを試す展開が続くという。

日経平均株価テクニカル面では20500円を挟んだもみ合いの展開から、8月9日高値を抜け、13週移動平均線、26週移動平均線、週足一目均衡表の転換線、基準線を一気に回復したことから、上値の抵抗帯を上回ると21713円~21823円を目指す展開になろうと説明している。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

マネパカード

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6103 オークマ 2 2 6,160 6,100
6113 アマダHD 2 2 1,400 1,260
6135 牧野フライス 2 2 4,870 4,640
6141 DMG森精機 1 1 2,310 1,950
6268 ナブテスコ 2 2 2,700
野村證券 4592 サンバイオ Buy Buy 6,900 6,600
8050 セイコーHD Buy Buy 4,000 4,200
6952 カシオ計算機 Neutral Neutral 1,400 1,600
大和証券 2914 日本たばこ産業 2 3 2,800 2,400
3249 産業ファンド投資法人 3 2 125,000 160,000

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.