証券会社レーティングまとめ

日経平均株価は下がり過ぎ新値3本足が陽転すれば上昇3波スタート可能性

投稿日:

エリオット波動マーケット分析

6月4日の逆張りレシオレーターRSI25.8は2018年末以来の低水準で、日経平均株価が下がり過ぎであることを示していた。6月5日は窓を開けて大幅高、とりあえず下値の節目20253円を下に抜けず維持して反発に転じた。

三菱UFJモルガンスタンレー証券「エリオット波動マーケット分析」レポートでは、ここから相場が戻りきれずに20250円処を下回れば悲観ムードが一段と強まるが、過度な弱気は避けるべきと指摘。

新値3本足が陽転すれば上昇3波スタート可能性が高まると、陽転値は日経平均株価20942円53銭、TOPIX1554.25ポイント。4月からの調整局面が終わり相場の転換期が訪れる。

エリオット波動

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2768 双日 2 2 420 400
4324 電通 1 1 6,300 6,200
4689 ヤフー 1 1 540 500
5401 日本製鉄 2 2 2,200 2,060
5406 神戸製鋼所 3 3 720 630
5411 JFEHD 2 2 2,160 1,700
5706 三井金属 2 2 3,000 2,700
5711 三菱マテリアル 2 2 2,700 2,600
5713 住友金属鉱山 2 2 3,300 3,100
5714 DOWAHD 2 2 3,300 3,100
5741 UACJ 2 2 2,100 1,600
8001 伊藤忠商事 1 1 2,470 2,350
8002 丸紅 2 2 900 760
8053 住友商事 2 2 1,890 1,770
8058 三菱商事 1 1 3,800 3,580
9987 スズケン 2 2 5,000 5,900
5423 東京製鉄 1 1 1,160
8031 三井物産 2 2 1,950
6506 安川電機 3 3 2,600
野村證券 4689 ヤフー 再開 Buy 480
6787 メイコー Neutral Neutral 2,600 1,900
8036 日立ハイテク Buy Buy 5,985
大和証券 4581 大正製薬HD 3 3 11,000 8,200
6395 タダノ 新規 2 1,300
3632 グリー 3 3 480 500
3932 アカツキ 2 2 6,700 6,050
4528 小野薬品 3 3 3,300 2,100
8252 丸井グループ 1 1

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.