「証券会社レーティングまとめ」 一覧

証券会社レーティング一覧

トランプラリー調整は押し目買い局面、ドル安金利の反発タイミング

トランプ大統領就任でトランプラリーは終焉か? トランプ相場が調整局面になったときは、「景気敏感株を中心に押し目買い局面」というレポートが注目されている。「ドル高・円安・日本株高シナリオ」は大統領選挙後 ...

証券会社レーティング一覧

そーせいグループ最高財務責任者が予想外の交代、アンドリュー氏選任

そーせいG最高財務責任者、虎見英俊氏が予想外の交代へ 1月19日、そーせいグループ(4565)は虎見英俊CFO(最高財務責任者)の後任者として、アンドリュー・オークレイ氏(Andrew Oakley) ...

証券会社レーティング一覧

タカタ法的整理報道売買停止ストップ安売り気配、東芝損失5000億円超

タカタ、東芝、ユーグレナ急落、ネガティブニュース多い タカタ(7312)が売買停止、前引けは150円安の717円ストップ安売り気配の水準。2有力スポンサーがタカタは法的整理を望んでいると報じられ、東証 ...

メガバンク大手銀行

みずほ、三井住友トラスト傘下銀行が経営統合、メガバンク業界再編へ

企業系列を超えてメガバンク業界再編 マイナス金利の影響で銀行、保険など金融業界は厳しい経営環境となっている。みずほフィナンシャルグループと三井住友トラストホールディングスが傘下の資金管理銀行を経営統合 ...

英国EU強硬離脱

Hard Brexit(ハードブレクジット)警戒で海外ヘッジファンド売り継続

日経平均銘柄入れ替えで需給悪化、来週は買い場に 著名ストラテジストは日経平均銘柄入れ替えの影響で1月23日まで需給悪化が生じている、来週は買い場とレポートで言及していることが証券関係者の間で話題となっ ...

モルガン家 金融帝国の盛衰

2017年の投資視点、アイフル、アコム、オリエントコーポを推奨

野村證券、2017年の注目7銘柄を再確認 ファーストリテイリング(9983)の目標株価引き上げが野村證券に引き続き、大和証券でも35000円から37000円に引き上げられている。自動車セクターはSMB ...

証券会社レーティング一覧

日立工機TOB、KKR傘下のファンドが1株1450円で株式公開買付け

日立工機TOB、任天堂スイッチ発表で株価下落 トランプ相場は第2幕に入った、ドル下落がどこで落ち着くか為替予想が日経平均株価予想に大きく関係してくる相場見通し。個別では日立工機(6581)がTOBされ ...

証券会社レーティング一覧

トランプ記者会見後にドル下落、トヨタ自動車など日本企業に影響が

 ドル下落、シカゴ投機筋のポジション注目 トランプ記者会見後にドル下落が加速、1ドル=114円台までドル安/円高が進み日本株は下げ幅を拡大。日経平均株価は一時、260円以上下落して19095円台の安値 ...

証券会社レーティング一覧

「2017年のバラ色のシナリオ」日興アセット発行レポートが話題に

リスクは米国政治だが2017年は投資に良い機会 米国時間1月11日、トランプ記者会見で投資家は様子見ムードが強まっている。日経平均株価は4日ぶりの反発となっているが、大引けまで気が抜けない様子。為替市 ...

IMM-JPY-USD

シカゴ投機筋の円売りポジション積み上がる、トランプ記者会見の発言に注目

米国債先物の空売りが過去最高を記録 シカゴ市場で米10年物国債の先物空売りが過去最高記録となった、1月3日の建玉は売り越し幅が34万4931枚となっており、1993年以降で最大の売り越し幅となっている ...

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.