証券会社レーティングまとめ

TIWアナリストレポート日本株見通し日経平均予想レンジ引き下げ

投稿日:

日経平均株価見通しを引き下げ

TIWアナリストレポートによる日本株見通しでは、足もとの経済指標や企業業績悪化が想定以上でなければ、ひとまず株価は反転する可能性があると指摘。米国の減税効果の息切れや債務上限問題、日本の消費税引き上げなど年後半に大きな懸念材料を抱えているため、持続性のある上昇にはならないと考えるものの、新天皇即位によるお祭りムードから、短期的に消費が盛り上がる可能性もあり、マーケットもご祝儀相場が生じると予想。日経平均株価妥当レンジを20600円~22400円から20100円~21800円に引き下げるも、「業績悪化を織り込む展開は一旦終わった可能性がある」との見解を示しています。

TIW_insideレポート

参考GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6146 ディスコ 2 2 13,500 15,000
6504 富士電機 1 1 5,400 4,600
6723 ルネサスエレクトロニクス 2 2 880 570
6800 ヨコオ 1 1 3,500 2,800
6963 ローム 1 1 13,500 11,600
7731 ニコン 3 3 1,600 1,300
7735 SCREEN 3 3 4,400 4,100
7741 HOYA 1 1 7,500 8,000
6857 アドバンテスト 1 1 2,800
7729 東京精密 2 2 2,800
8035 東京エレクトロン 3 3 11,400
野村證券 3141 ウエルシアHD 新規 Buy 新規 4,500
SBI証券 6723 ルネサスエレクトロニクス 買い 中立 928 550

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.