証券会社レーティングまとめ

米中間選挙と日本株見通し、年末に向けての株高シナリオ

投稿日:

割安感の強まった日本株投資スタンスは強気維持

米中間選挙2018年

日米企業決算シーズンで投資家は短期的な売買を決算内容で行い、個別銘柄によっては大きなボラティリティが続く展開。11月6日、世界中の注目となっている米中間選挙結果を予想するのは難しいが、市場コンセンサスは「ねじれ状態」が有力。

東海東京証券レポート「当面の注目材料と日本株市場の見通し」では、イベント通過によりアク抜け感から割安感のある銘柄、業績の先行きが明るい銘柄に見直し買いの可能性、海外投資家による先物大幅売り越しに買戻しが一定量入ると予想。

11月7日~8日にFOMCが開催される、こちらでは利上げ見送りが有力視されているが、タカ派的な発言がされれば「米金利上昇→米国株安」につながる可能性があるので留意が必要と指摘。

日本株は10月急落したことでバリュエーションに、かなり割安感がある点を考慮して「強気姿勢を維持」、年末に向けた株高シナリオを維持すると解説している。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6965 浜松ホトニクス 3 3 3,200 3,800
8804 東京建物 2 2 1,420 1,450
4217 日立化成 1 1 3,040
野村證券 9143 SGHD Neutral Neutral 2,550 3,000
7259 アイシン精機 Neutral Neutral 5,900 4,900
2784 アルフレッサHD Neutral Neutral 2,500 2,940
9619 イチネンHD Buy Buy 2,200 2,100
9766 コナミHD Buy Buy 6,200 5,600
6902 デンソー Buy Buy 6,800 6,200
6806 ヒロセ電機 Neutral Neutral 12,200 13,000
7451 三菱食品 Neutral Neutral 3,000 2,800
9502 中部電力 Neutral Neutral 1,760 1,740
7164 全国保証 Neutral Neutral 4,800 4,700
9532 大阪ガス Reduce Reduce 1,940 1,870
3401 帝人 Neutral Neutral 2,300 1,950
7270 SUBARU Buy Buy 4,100 3,400
2492 インフォマート Neutral Neutral 1,480
2587 サントリー食品 Neutral Neutral 4,700
8113 ユニ・チャーム Buy Buy 4,520
4912 ライオン Neutral Neutral 2,280
9531 東京ガス Neutral Neutral 2,800
9449 GMOインター Neutral Neutral 1,860
6465 ホシザキ Buy Buy 11,500
6727 ワコム Buy Buy 700
大和証券 3632 グリー 2 3 610 480
4506 大日本住友製薬 4 3 1,000 2,600
4684 オービック 2 2 10,200 11,000
6305 日立建機 3 3 4,500 3,500
9715 トランス・コスモス 3 3 2,520 2,490
4816 東映アニメ 3 3 3,660 3,960
4927 ポーラ・オルビス 2 2 5,640 4,100
6754 アンリツ 3 3 1,540 1,790
6954 ファナック 3 3
9613 NTTデータ 3 3 1,300 1,400
5332 TOTO 3 3 4,900 4,100
6287 サトーHD 3 3

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.