証券会社レーティングまとめ

建設セクター株式投資戦略レポート5G関連工事企業の増益幅大

投稿日:

ゼネコン株・5G関連工事

野村證券がリリースした建設セクターのレポートでは、ゼネコン各社の決算は前年同期の土木粗利率が高かったため反動減が見込まれるものの、建築粗利率水準に注目したいと指摘。10~12月期の建築粗利率が高水準の際には、株式市場で見直しが進む可能性があるとみて、前年同期の土木粗利率が高水準の大成建設は営業減益、清水建設は増加幅の大きい水準での営業増益を予想。5G関連で注目される専門工事では協和エクシオ、コムシスHD、NECネッツエスアイの営業増益幅は大きくなり、道路舗装のNIPPOと前田道路は小幅減益を予想しています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースした建設セクターのレポートでは、建築・土木共に工事需要は豊富で、事業環境は堅調に推移すると指摘。建築は、首都圏再開発、物流倉庫、工場等、土木は、鉄道、道路工事、インフラ補修等の工事需要を見込み、現時点の株価は今後の総利益率低下を過度に織り込んでいる可能性があり、投資妙味がある水準と解説。個別では、堅調な決算を予想する大成建設に注目し、長谷工コーポ、西松建設、関電工、大林組、清水建設、鹿島、熊谷組も買い推奨しています。

5G関連銘柄(次世代高速無線)主な投資妙味テーマ株

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4768 大塚商会 1 1 5,500
7276 小糸製作所 2 2 7,000
野村證券 6752 パナソニック Buy Neutral 1,600 1,100
9532 大阪ガス Reduce Neutral 1,870 2,070
3626 TIS Buy Buy 6,700 7,000
4452 花王 Buy Buy 8,860 9,360
5802 住友電工 Buy Buy 1,750 1,870
6849 日本光電 Buy Buy 3,800 4,100
2175 SMS Buy Buy 2,450 2,320
3391 ツルハ Buy Buy 13,700 11,400
4208 宇部興産 Buy Buy 3,480 3,170
4689 ヤフー Buy Buy 490 450
9503 関西電力 Buy Buy 2,280 2,120
2784 アルフレッサHD Neutral Neutral 2,940 3,160
4042 東ソー Neutral Neutral 1,500 1,530
2267 ヤクルト Neutral Neutral 8,400 6,500
2801 キッコーマン Sell Sell 5,000 4,900
3064 MonotaRO Neutral Neutral 2,300 2,200
3401 帝人 Neutral Neutral 1,950 1,760
4062 イビデン Neutral Neutral 1,900 1,690
5333 日本ガイシ Buy Buy 2,640 2,630
5444 大和工業 Neutral Neutral 3,510 3,100
8282 ケーズHD Neutral Neutral 1,400 1,100
大和証券 7211 三菱自自動車 2 2 1,000 850
7267 ホンダ 3 3 3,900 3,500
2327 NSSOL 1 2 3,700 3,320
3932 アカツキ 2 2 6,500 6,700
6028 テクノプロ 2 2 7,320 6,850
6703 OKI 3 3 1,550 1,360
7274 ショーワ 2 2
9422 コネクシオ 3 3 1,620 1,450
9715 トランス・コスモス 3 3 2,490 1,900
2267 ヤクルト 3 3 8,200 7,400
4228 積水化成 2 2 1,100 1,050
6436 アマノ 2 2
8056 ユニシス 1 1 4,170 4,350
8233 高島屋 3 3 2,000 1,600
9946 ミニストップ 4 4

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.