証券会社レーティングまとめ

UBS証券が三菱UFJを引き下げ、原油高影響でブリヂストン格下げ

投稿日:

OPEC原油減産を8年ぶりに合意、WTI原油先物が上昇




ウォール街では銀行株が買われゴールドマンサックスが大幅高、世界の投資家は日本のメガバンクを買ってきている。売買代金トップに三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が人気が高い。そういう環境でUBS証券が三菱UFJ、三井住友、みずほ、3メガバンクのレーティングを「BUY」→「ニュートラル」へ格下げしたことが伝わっている。みずほ証券からはOPEC減産合意を直前に、東燃ゼネラル(5012)をレーティング「中立」→「買い」格上げ、目標株価950円→1320円に引き上げた。原油高がマイナス材料になるタイヤ、ゴムセクターではブリヂストン(5108)をドイツ証券が「BUY」→「HOLD」に格下げされ株価下落している。

レーティング情報メール 無料登録

CLSA証券は自動車セクターの目標株価を引き上げている、マツダをレーティング「アウトパフォーム」に格上げ、トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車、大手3社の目標株価を引き上げている。シティグループはサイバーダインの目標株価を引き下げ、JPモルガン証券は米国インフラ投資関連で大幅高になってる太平洋セメント、住友大阪セメントの目標株価を引き下げた。

yahooauction410

発表主体 コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 9504 中国電力 1 1 2,000
野村 2802 味の素 Neutral Buy 2,800 2,700
4508 田辺三菱製薬 Neutral Neutral 2,200 2,400
大和 7186 コンコルディア 3 3
1377 サカタのタネ 新規 2 3,450
2282 日本ハム 2 2 2,600 3,200
5938 LIXILG 2 2 2,500 3,000

 

マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン

 

 

-証券会社レーティングまとめ
-, , , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.