証券会社レーティングまとめ

トランプ大統領が自動車貿易で日本を批判、トヨタ、マツダ影響下落

投稿日:

ゴールドマンサックス、JPモルガンのレーティング影響

前引けの日経平均株価は13.32円安の18877.71円、TOPIXは4.28ポイント安の1510.35ポイントで終了。東証一部の出来高は9億1890万株、売買代金は1兆860億円、値上がり銘柄数818、値下がり銘柄数1017、変わらずは162、ブイ・テクノロジー(7717)、ヤマシンフィルター(6240)が買われ、タカタ(7312)、関西電力(9503)が売られた。

トランプ新大統領が自動車貿易で日本を名指しで批判したことが嫌気されて、トヨタ自動車(7203)、日産自動車(7201)、ホンダ(7267)、マツダ(7261)、富士重工(7270)が下落、安川電機(6506)が業績上方修正したが上場来高値をつけてきょうは利益確定に押された、DeNA(2432)と任天堂(7974)はJPモルガン証券からレーティング格下げ、目標株価の引き下げが影響して下げがきつい。関西電力(9503)はゴールドマンサックス証券がレーティング「売り」に格下げされて大幅安となっている。

東証一部市場の値上がり率上位には、ブイ・テクノロジー、ヤマシンフィルター、TOWA(6315)、ヤーマン(6630)、太陽HD(4626)など、値下がり率上位にはタカタ、関西電力、東芝機械(6104)、薬王堂(3385)、芝浦メカトロニクス(6590)、リンクアンドモチベーション(2170)などが並んだ。

参考エストラスト買収、西部ガスが数十億円で過半数を取得
参考トランプ大統領就任でトランプラリーは終焉か?
参考トランプ関連銘柄、米国インフラ投資恩恵の日本株10社リスト
参考岩井コスモ証券アナリストレポート無料入手方法
参考5%ルール大量保有報告書 東芝(6502)-ブラックロック・ジャパン(大量取得)




大手証券レーティング投資判断一覧表

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6723 ルネサスエレク 2 2 630 830
7779 CYBERDYNE 1 1 1,900 2,200
野村 5334 日本特殊陶業 Buy Buy 2,700 3,000
6594 日本電産 Buy Buy 10,800 12,500
6770 アルプス電気 Buy Buy 2,950 3,500
4062 イビデン Neutral Neutral 1,250 1,550
4528 小野薬品 Neutral Neutral 3,100 2,700
6282 オイレス工業 Neutral Neutral 1,900 2,000
6967 新光電工 Neutral Neutral 590 800
大和 2706 ブロッコリー 1 1 790 760
4062 イビデン 3 3 1,200 1,500
6098 リクルートHD 新規 1 6,000
6479 ミネベア 2 2 1,000 1,250
6594 日本電産 1 1 12,000 13,000
6707 サンケン電気 3 3 400 520
6762 TDK 2 2 8,000 9,000
6770 アルプス電気 2 2 2,700 3,100
6806 ヒロセ電機 3 3 13,000 14,500
6807 日本航空電子 3 3 1,500 1,650
6908 イリソ電子 2 2
6963 ローム 3 3 4,700 7,700
6971 京セラ 2 2 6,300 6,400
6976 太陽誘電 3 3 1,000 1,450
6981 村田製作所 2 2
6988 日東電工 3 3 7,000 9,000
3283 プロロジスティック 2 2
7974 任天堂 1 1
圧倒的な投資情報力!注目銘柄を無料公開!
勝率90%以上の厳選した株式銘柄を無料公開!

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.