証券会社レーティングまとめ

トランプ大統領が鉄鋼アルミ輸入関税発動ショック日経平均600円安

投稿日:

米国通商拡大法232条に基づく輸入関税を発動ショック安

CNBCニュース米国関税

3月1日の米国株式市場ではダウ平均が420ドル安の2万4608ドル、日経平均株価は600円超下落して2万1088円台まで急落した。アメリカ大統領が通商拡大法232条に基づく輸入関税を発動した事が株式市場にショック安となった。

2月16日に米国商務省が米国通商拡大法232条に基づく調査結果をトランプ大統領に提出、鉄鋼とアルミニウムへ関税を掛ける、量を制限する、関税と量の制限両方という3案を提出していた。

今回の関税引き上げが実現すると、米国内の鉄鋼企業、アルミニウム企業の収益に寄与することになるが、品不足から市況高騰を招き、米国内の鋼材不足は急に解決しないことから物価上昇が川下企業に負担増になると想定される。これが経済にマイナス効果をもたらすとのみかたで米国株急落、日本株急落、中国株急落という連鎖に繋がることが懸念されている。

日本株見通し日経平均株価は3月中旬に再び安値を形成する

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 5423 東京製鉄 1 1 1,120 1,140
5440 共英製鋼 2 2 1,710 1,720
5444 大和工業 2 2 3,350 3,570
6301 コマツ 2 2 4,000 4,400
6302 住友重機 1 1 6,600 6,000
6305 日立建機 2 2 4,200 5,200
6361 荏原 1 1 4,700 4,800
7912 大日本印刷 2 2 2,400 2,100
6740 JDI 3 3 150
4612 日本ペイント 2 2 3,980
9432 NTT 1 1 6,200
9433 KDDI 2 2 3,200
9437 NTTドコモ 1 1 3,200
9984 ソフトバンクG 1 1 11,000
野村證券 1801 大成建設 Buy Buy 7,150 7,210
1803 清水建設 Buy Buy 1,490 1,380
1812 鹿島 Buy Buy 1,280 1,240
6361 荏原 Buy Buy 4,750 4,700
5002 昭和シェル石油 Neutral Neutral 1,390 1,440
5019 出光興産 Neutral Neutral 3,870 4,530
8078 阪和興業 Neutral Neutral 4,500 5,000
大和証券 3109 シキボウ 2 2 1,700 1,590
5002 昭和シェル石油 3 2 1,410 1,500
5017 富士石油 3 3 550 480
5019 出光興産 2 3 4,230 4,070
5020 JXTG 1 1 760 790
5021 コスモエネルギー 3 4 3,170 2,940
8001 伊藤忠商事 1 1
8002 丸紅 3 3 880 900
8031 三井物産 2 2 2,170 2,230
8053 住友商事 1 1
8058 三菱商事 2 2
2503 キリンHD 3 3 2,700 2,800
4666 パーク24 3 3
1861 熊谷組 1 1 4,300 4,100

-証券会社レーティングまとめ
-, , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.