証券会社レーティングまとめ

スノーピーク株価見通し好材料、レオスキャピタルワークスが買い増し

投稿日:

ひふみ投信・レオスキャピタルワークスが株主に

スノーピーク株価が上昇トレンドに転換する可能性が見えてきた。株価は103円高の3075円に日足ローソクが陽線チャートとなった。26週移動平均線3083円を上回って今週引ければ週足チャートでゴールデンクロスを形成する。

ひふみ投信を運営するレオス・キャピタルワークスがスノーピーク(7816)へ投資していることが注目されている。市場関係者の間では4月14日に提出された5%ルール大量保有報告書によると、レオスキャピタルはスノーピーク株式を436,400株保有しており、従来5.08%→6.20%へ買い増ししていることが確認された。

参考5%ルール大量保有報告書 スノーピーク(7816)-レオス・キャピタルワークス
参考一目均衡表の見方、「雲、基準線、転換線、遅行スパン、先行スパン」




アカツキ(3932)ストップ高、ゲーム関連銘柄が高い

アカツキがストップ高、700円高の5010円まで買われ勢いついた。任天堂(7974)株高からゲーム関連株が幅広く物色されてスクエニ、コナミ、ドリコムなども高い。

任天堂はファミコン復刻版の生産中止を発表、ニンテンドースイッチ売れ行き好調で品薄商品を市場に投入して話題性が一段と高まっている。新聞では家庭用ゲーム市場に復調の兆しとして報じられ、きょうのゲーム関連株物色につながった。

参考IPO当選しやすい証券口座3社、キャンペーン期間中
参考フランス大統領選「ルペンリスク」と日本株影響、為替ヘッジ円ロング

大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 6965 浜松ホトニクス 3 3 2,600 2,800
7733 オリンパス 1 1 5,100 5,700
5713 住友金属鉱山 2 2 1,700
野村證券 9602 東宝 Neutral Neutral 3,260 3,260
4183 三井化学
1878 大東建託
1925 大和ハウス
1928 積水ハウス
4185 JSR
4205 日本ゼオン
5218 オハラ
6502 東芝
大和証券 6436 アマノ 新規 2 2,600
8020 兼松 3 2 170 240

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.