証券会社レーティングまとめ

米朝首脳会談中止と金融市場への影響は株から債券へ資金シフト

投稿日:

米朝首脳会談中止と株・為替・債券市場見通し

金正恩トランプ大統領

二転三転する米朝首脳会談予定は、実際にシンガポールで行われるまで不透明な状況が続いている。海外投資家は米国株式市場の値動きから推測すると、リスク回避の「株式から債券へ資金シフト」している動きが市場関係者の間で注目されている。

野村證券は5月25日付けでグローバルリサーチ政治レポートを発行。「米朝首脳会談中止と金融市場への影響」がマーケット関係者の間で話題になっている。

6月12日の首脳会談が実現しても米朝合意が成立しない可能性もあり、米国は軍事圧力を高め、北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射実験を再開するリスクがあるという。

しかし、レポートでは米国が北朝鮮への軍事攻撃オプションを実行する可能性は低いリスクと分析、戦争に巻き込まれる日本、中国、韓国からの資本逃避までは至らないと解説している。

アナリストレポート無料で読める証券会社
岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券
松井証券




大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 1942 関電工 1 1 1,450 1,400
1944 きんでん 2 2 1,800 1,750
6201 豊田織機 2 2 7,000 7,250
5232 住友大阪セメント 1 1 570 530
5233 太平洋セメント 1 1 5,700 5,400
6995 東海理化 2 2 2,400
2502 アサヒGHD 1 1 6,650
野村證券 2181 パーソルHD Neutral Neutral 3,000 2,750
3088 マツモトキヨシ Neutral Neutral 4,000 5,000
5021 コスモエネルギー Neutral Neutral 3,840 4,380
5801 古河電工 Buy Buy 6,500 5,400
6305 日立建機 Buy Buy 4,700 5,340
6465 ホシザキ Buy Buy 11,500 12,000
7988 ニフコ Neutral Neutral 3,750 3,700
9065 山九 Buy Buy 6,000 6,700
大和証券 3762 テクマトリックス 2 1 2,180 2,560
5706 三井金属 1 1 7,200 6,500
5711 三菱マテリアル 3 3 3,600 3,300
5713 住友金属鉱山 3 3 4,800 4,500
5714 DOWA 3 3 4,400 4,000
6745 ホーチキ 2 2 2,200 2,350
8354 ふくおかFG 2 2 650 700
9613 NTTデータ 3 3 1,430 1,230

-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2018 AllRights Reserved.