証券会社レーティングまとめ

ペプチドリーム急落、PD-L1ペプチド開発が中止になった可能性

投稿日:

ペプチドリーム将来性に黄色信号

PD-L1ペプチド

ペプチドリーム(4587)株価が大幅続落、東証一部市場の下落率ランキング2位、株価は490円安の5640円まで売られ投資家はリスク回避のポジションメイク。有望なバイオ株として賑わってただけに失望売りが出ている。

ペプチドリーム株価下落の原因はブリストル・メイヤーズ社のホームページで、パイプライン表からPD-L1ペプチドが削除されたことで投資家に不安要因となっている模様。

4月10日には米国P&G医薬部門のヤンセンファーマ社と創薬開発の締結と、マイルストン一時金の受け取りなど期待材料からストップ高まで株価上昇してただけに、高値つかみの投資家が投げ売りを余儀なくされている様子だと、市場関係者の間で話題となった。

参考5%ルール大量保有報告書 ペプチドリーム(4587)-ジェイ・オー・ハンブロ・キャピタル・マネージメント(保有株増)
参考アニメ関連銘柄・キャラクターコンテンツ関連の恩恵を受ける上場企業
参考セルインメイSell in Mayにならない、みずほ証券が株式見通しレポート
参考みずほプレミアムポートフォリオ守りから攻めに転換、新規3銘柄追加
参考SGホールディングス佐川急便上場を年内準備




大手証券3社レーティング情報

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 4739 CTC 2 2 2,800 3,300
9064 ヤマトHD 3 3 2,000
野村證券 3563 スシローHD 新規 Buy 4,000
6816 アルパイン Buy Buy 2,000 1,900
9064 ヤマトHD Buy Buy 3,000 3,300
2768 双日 Neutral Neutral 300 310
4739 CTC Neutral Neutral 3,300 3,450
6753 シャープ Neutral Neutral 300 380
6971 京セラ Neutral Neutral 6,300 6,400
7261 マツダ Neutral Neutral 1,640 1,530
8729 ソニーFHD Neutral Neutral 2,150 1,950
大和証券 4503 アステラス製薬 3 3
2670 ABCマート 3 3 6,900 6,500
3569 セーレン 2 2
6702 富士通 1 1 1,020 1,160
9719 SCSK 1 1 4,800 5,200
9728 日本管財 3 3 1,700 1,930
4063 信越化学 2 2
5959 岡部 3 3 1,040 1,090
6028 テクノプロHD 2 2 4,200 4,890
7267 ホンダ 3 3 3,700 3,500
2127 日本M&A 1 1 4,140 4,660
3085 ALSHD 2 2
4967 小林製薬 3 3 5,130 6,110
7261 マツダ 2 2 2,000 1,900
ついに手数料0円!FXプライムbyGMO 複数社から無料見積!みんなの生命保険アドバイザー

-証券会社レーティングまとめ
-, , , ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.