証券会社レーティングまとめ

みずほ証券バイオセクターのレポート、サンバイオ、JCRファーマ

投稿日:

バイオ医薬セクター株投資情報レポート

バイオ医薬

みずほ証券バイオセクターのレポートでは、日本初のCAR-T細胞療法キムリアの薬価確定や、数億円の薬価になるとみられる遺伝子治療薬AVXS-101の日本承認が迫っているため、5月は高額医療費についての話題が増えると予想。

米国では国民皆保険導入の議論が再燃していることから、イノベーションに対し増え続ける社会保障費をどうバランスさせるかの議論が株価に影響しそうと解説。JCRファーマのJR-141のブラジルフェーズ2は良好な試験結果が期待されるものの、グローバル展開には遺伝子治療薬との競合がやや気になるとみて、サンバイオはグローバルフェーズ3のエンドポイントがFMMSとなるかmRSとなるかが今後の注目点とコメントしています。

株初心者おすすめ証券会社

岡三オンライン証券
SBI証券
GMOクリック証券
岩井コスモ証券
丸三証券
マネックス証券

大手3証券会社のレーティング情報一覧




コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 2670 ABCマート 1 2 8,000 7,500
2337 いちご 3 3 420 400
8905 イオンモール 1 1 2,300
野村證券 4088 エア・ウォーター Neutral Neutral 2,180 1,900
6547 グリーンズ Buy Buy 1,870 2,160
6869 シスメックス Buy Buy 10,000 9,200
2379 ディップ Neutral Neutral 2,220 1,930
9983 ファーストリテ Neutral Neutral 58,500 67,000
9064 ヤマトHD Neutral Neutral 2,750 2,550
9532 大阪ガス Neutral Neutral 2,070 2,210
9503 関西電力 Neutral Neutral 1,450 1,310
7741 HOYA Neutral Neutral 6,666 8,195
7272 ヤマハ発動機 Buy Buy 2,700 2,530
2809 キユーピー Neutral Neutral 2,650
6465 ホシザキ Buy Buy 10,500
9697 カプコン Neutral Neutral 2,600
大和証券 4568 第一三共 1 1
2127 日本M&A 1 1
2801 キッコーマン 2 2 6,000 5,600
4739 CTC 1 1 3,410 3,600
4927 ポーラオルビス 3 3 3,650 3,630
6028 テクノプロHD 2 2 6,850 7,270
9719 SCSK 3 3 4,700 5,200
2212 山崎パン 2 2
3003 ヒューリック 1 1
4062 イビデン 3 2 1,730 2,500
4228 積水化成 2 3 1,050 850
4503 アステラス製薬 3 3 1,800 1,700
4922 コーセー 3 3 16,340 20,490
5959 岡部 3 3 1,000 1,100
6754 アンリツ 2 2 2,190 2,090
7205 日野自動車 3 3 1,200 1,150
8604 野村HD 3 3 400 350
9715 トランス・コスモス 3 3 1,900 2,330
7942 JSP 停止
6945 富士通フロンテ 停止
6418 日本金銭機械 停止
4997 日本農薬 停止
3501 住江織物 停止

-証券会社レーティングまとめ

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2019 AllRights Reserved.