証券会社レーティングまとめ

ゴールドマンサックス2018年日本株見通し日経平均25200円

投稿日:

ゴールドマンサックス2018年の4大テーマ

【ゴールドマンサックス】
2018年の見通しでは、内需主導の経済成長、支援的な財政・金融政策環境、利益成長の持続、需給環境の改善を追い風に、日本株はさらに上昇すると指摘。2013年以来、利益成長のみが株価指数リターンを決定している唯一の先進国市場と位置づけ、今後12ヵ月のTOPIX目標水準を2000ポイント、日経平均で25200円と予想し、現在の株価水準から15%の上値余地を想定。2018年の4大テーマとして、サービス消費、IT関連設備投資、防衛支出、中小型株を取りあげています。

【SMBC日興】
テクニカルでは、日経平均は9月以降上昇が続き、25年間続いたレンジを抜け出し始めたと指摘。当面の上昇は11月7日でいったんピークアウト、短期的には21640円か20660円への揺り戻しが生じる可能性があると解説。調整一巡後は一段と勢いが強まるとみて、2018年に向けて上昇の勢いが強まると予想しています。

参考一目均衡表テクニカル分析「売りシグナル・買いシグナル」

TSUTAYAのスマホTONE

大手3証券会社のレーティング情報一覧

コード 銘柄 レーティング 目標株価
SMBC日興 8035 東京エレク 1 2 20,000 22,700
2282 日本ハム 2 2 3,600 2,900
7735 SCREEN HD 2 2 8,920 10,200
5191 住友理工 3 3 1,100
8840 大京 3 3 2,200
8952 Jリアル 2 2 685,000
野村證券 8766 東京海上 Buy Buy 5,600 5,800
8630 SOMPOHD Neutral Neutral 4,800 4,700
8725 MS&AD Neutral Neutral 4,250 4,150
大和証券 4739 CTC 1 1
8952 Jリアル 3 3
8973 積水ハウスレジ 3 3
1963 日揮 2 2 2,000 2,100
3099 ミツコシイセタン 3 3 1,150 1,200
6473 ジェイテクト 3 3 1,800 1,900
8279 ヤオコー 2 2 5,900 6,100
9956 バローHD 2 2




-証券会社レーティングまとめ
-, ,

Copyright© 株式投資情報レーティングマガジン , 2017 AllRights Reserved.